サリーハウス♡ちいさな愛のうた cutysally.exblog.jp

古いけれどもホッとするおうち『サリーハウス』。東日本大震災のあとから暮しています。高2みるく、中2たけのこ、小6ぴかりの母ちゃんです。


by loveiysally-4970
プロフィールを見る
画像一覧

ハッピーリターン♡


ハッピーちゃん おかえりなさい!

まるで ヨガ後の生徒さんみたい♡


d0174664_08253840.jpg

顔色もよくなって、わらってるね♡

東日本大震災の1カ月前にお買い上げ!
きのうは、1泊2日の車検から、スッキリとご帰宅♪

7年前、軽自動車フェアに子どもたちと出かけ、
すべての車に4人で乗ってみて、ワイワイ決めた思い出があります♪

みんな大すき『ハッピーちゃん♪』


d0174664_08255529.jpg

スバルが、好きです。
お星さまのロゴが、ハートにズッキューン(笑)



「ますます、大事に乗って下さいね109.png
by担当してくれているTくん

「はい!がんばります113.png
byイケメンに弱いサリー







by loveiysally-4970 | 2018-02-25 08:49 | 日常の幸せ | Comments(0)

節目


来月には、東日本大震災から7年。

あの日。

3・11のあと、ご近所のTさん(仮名)と避難所で再会した。

Tさんの息子さんが、津波に巻き込まれたと知った。
いつもは豪快なTさんが、私の胸で小さくなって泣きじゃくる。

わたしも、ひざの震えを止められないまま、必死にTさんをだきしめ、
共に慟哭した、あの時を振りかえる。

同じ被災地に住む人たちでも、
悲しみの大きさが、こんなにも違うことに愕然とした。

ヘリコプターが頭上を飛び、救急車のサイレンは鳴りつづけた。
緊急車両がどんどん入ってきて、おだやかな日常はある日突然ひっくり返った。


だれもが、家族に会おうとしていた。

ただ生きていてほしい。
どれだけの人々が、天に祈ったのか。

津波が到達した、がれきの痛々しい道を、ひとり自転車であるいた。

家族を探す人、飼い犬を呼ぶ人、しゃがみこむ人。
何人かがあつまっては、帰らぬ人々の話をしていた。


Tさんの息子さんは、天国へいった。
中学2年生、ご近所のおじさんと一緒だったそうだ。

わがやでお習字もならい、年長さんだった小さなたけのこをかわいがってくれた。
お世話になったなぁ、ほんとにありがとう。
そのたけのこが、今度は中学2年生になろうとしている。


あの日。

だれもが、家族と会おうとしていた。

あたりまえの日常を、謙虚に受けとめようときめた日。

忘れるな、わたし。
人生は、贈りものだ。

すでに、十分幸せだ。
時がすこしたったから、書けることもある。

でも、やっぱり。

伝えたい命の言葉は、今日のうちに。

ありがとうも、ごめんなさいも。
そして、あいしてるだって。


d0174664_09433891.jpg

被災する前、山元町でのみるく。5歳くらいかな。
「ママ、いんげんでにんげんをつくったよ」とピース。


東日本大震災から数年後、父の通夜。
Tさんご夫婦やご近所の皆さまが、参列してくださった。

みんな、それぞれの場所で生きている。


********


けさ、友からのメールで、節目(フシメ)の大切さを教えられた。
フシがあるからこそ、竹は風雪に耐える強さがあること。

東北は、竹のようじゃないか・・

そんなことを思いながら、きのうの残りのカレーを食べた。







by loveiysally-4970 | 2018-02-09 11:07 | 東日本大震災 | Comments(0)

幼なじみ




あいたい あなたに あいにゆく


車椅子を、母に押してもらいどこまでも。
亡くなった父の、終活です。


d0174664_08080981.jpg

老舗餅屋さんの味を引き継ぐ、おこわのランチ。
鶏肉のマスタード焼き♪

きのうは、幼なじみIちゃんと久しぶりの再会。
小学2年生から、中、高、短大とご一緒。

ともに目指したわけではなく、
気がつけば、いつも近くにIちゃん。

きのうのランチセット。
これまた、まったく同じチョイスでアハハハ~


d0174664_08082407.jpg

きなこ餅、黒蜜かけ~
もっちもちで、たのしいきもち♡


d0174664_08084455.jpg

ブレンド日本茶。
アラフォーの歴史、味わい深く語りあう。


d0174664_08085849.jpg

Iちゃんおススメ♡
仙台市青葉区北山にある『マルホカフェ』
https://co-trip.jp/article/8007/



Iちゃんが、帰りがけにさらりといいました。
「さやかちゃんが眠るお墓の近くですもの。こんどはお子さまと来てみたら♪」

思いがけず、12歳で亡くなった妹さやかちゃんの名前がひょっこり。
瞳が一瞬でうるみました。うれしい!

幼なじみたちの顔が、青空にうかびます。

会いにゆくよ。
じぶんの足で。











by loveiysally-4970 | 2018-01-22 08:39 | 日常の幸せ | Comments(0)

2017年ありがとう!


サリー家のおでん。
もち入り巾着が人気です!

見えない腹のなか。
白いほうが、いいよね。(笑)


d0174664_07284296.jpg

きのうは、おでんを作りました~

なべを囲む、年末4人衆。
1人をのぞいて、サリーハウスに引きこもり♪

高1みくる、連日、映画・カラオケ・マック・・飛び立ってゆく~
中1たけのこ「僕は、家がだいすきだぁ~!」なぜか小栗旬風・・
小5ぴかり、新しく届いたわたあめ器で、家庭内駄菓子屋営業中♪
サリー母ちゃん、ヨガ教室理念、HP改訂、生徒さんへ感謝メール。


d0174664_07285700.jpg

おちゃを飲んだら、得意の某レンタルショップへ♪
シナモンティー&はちみつでしあわせ♡

「町田君の世界」安藤ゆき
高校生の町田君(弟や妹がいっぱい)は、勉強も運動も苦手・・でも人を見つめ人が好き。
読むたびに、こころやさしい世界に包まれます。
http://konomanga.jp/interview/61310-2

「すいません。町田君の世界、返却されていませんか??」
かわいい店員さんに尋ねる、漫画熟女少女サリー。

「こちらに、あります!」
機敏にうごく、なんてかわいい店員さん。

「やったぁ~♪ありがとうございます!」
はしゃぐアラフォー。

「もしかして、さりな先生ですか??」
「ええっっ!!!!」

美しい瞳を見つめれば、幼きころの面影が・・
サリー20代のころ担任していた、Tちゃんではありませんかぁ!!!

ひかえめ天使だったTちゃんが、キュートな女子大生になって出現♡
なわとびを一生懸命とんだ小さなTちゃん。再会に涙がでたよ。

胸の奥が、キューンとなりました。

そして、なんと!!!
春からは、保育士さんになられるそうです。
サリー先生のようになりたくて?!

サリー、身がひきしまりました。

2017のおわりに、神さまからの贈りもの。
新年にお茶できる日が、とっても楽しみです。


d0174664_07291431.jpg

つきたてのお餅が届きました!

小5ぴかり、海苔もちを焼き続け、みんなに配る。
お腹が白で、満たされてゆく~(笑)

********

2017年、最終日の朝。
冬休みの子どもたちは、まだ夢の中。

サリーの日々のつぶやき。
お付き合いいただいている皆皆さま♡

こころからの、ありがとうございます!!

意外な人が、そっと近づいてきて、
「フフフ。実はサリーブログ読んでますよ・・ありがとうございます。」

ゾクッとする、うれしさです(笑)

かくれんぼした、日々の小さな幸せ。
みつけていこう、これからも。






by loveiysally-4970 | 2017-12-31 09:04 | 日常の幸せ | Comments(0)

ピアノで、ズッコケた思い出があります。

保育科時代、ピアノの授業、個人(2、3人のグループで)レッスンは必修でした。
バスケ少女サリー、18歳にしてはじめてピアノを習う。

右手と左手の動きがちがう上に、童謡を歌いながら弾く・・
脳がとっても混乱し、フリーズ状態(笑)

先生は、ソフトクリームみたいな髪型で、大きなメガネは紫いろ。
あくまで、思い出のイメージです。

出来の良くないサリー、しかられ、ご自宅に2度も呼ばれ、スパルタ特訓。
今思えば、愛されていたんですね。先生ありがとう。

みんなの前で弾くピアノの試験の日が、人生で一番緊張しました。
口から心臓が飛び出しそうだったのは、あの日だけです。

試験では、この上なく簡単な曲をミスり、すてきな思い出ができました(笑)
保育科、無事卒業♪


d0174664_05455535.jpg

なんと!アラフォーサリー♡
きのうから、ピアノを習い始めました!!!

サリーヨガ、スタート時からの生徒さんHちゃん♡
お互い転校生、園庭でおひとりでいたところを、サリーがヨガに誘ったようです。

自宅ヨガのあとHちゃんから、ピアノを習いたいとひらめきました♪

3年で、1曲をマスターする壮大な計画です(笑)
曲は、Hちゃん先生が提案してくれました。

「戦場のメリークリスマス」
坂本龍一

うつくしくて、大すきな曲です。

弾けなくていい。難しく考えなくていい。メロディーを楽しんで。
音楽は本来、音を楽しむもの。
Hちゃん先生、ありがとう。

きのうは、すごくすごく楽しかった♪
まずは、音階と2小節だけを丁寧に、カメの歩みです。

たくさん、ほめてくれた・・(涙)
認められると、うれしいものですね。

★もしもピアノが弾けたなら★

3年後のクリスマス。
サリーハウスで、チャリティーリサイタルを開きます♪
高1みるく「えっ?!たった1曲で(笑)」

収益金は、乳児院へ寄付します。Hちゃん先生にも、弾いていただく♪
高1みるく「んじゃ、わたしも弾こうかな。」

千里の道も一歩から。
スタートできたわたし、うれしいです。


東日本大震災がご縁で届いたピアノも、やはりうれしそう。
レッスンのあと、きれいに磨きました~








by loveiysally-4970 | 2017-12-08 06:27 | サリーヨガ | Comments(0)

紳士の教え


先日、とあるご年配の紳士とティータイム♪
愛読している雑誌の、読者なかまです。

「サリーさん、人生はね。後半が、面白いんだよ。」

「ぼくも昔PTAやったんだよ。楽しかったな~(笑)
のちに、思いもかけない形で、その出会いが花ひらいたんだ。」

「だから、サリーさんも大丈夫。毎日をたいせつにね。」


d0174664_06265076.jpg

人生は後半が面白い。

ぜんそく持ちの幼き日・・
マラソン大会で、ビリを争ったサリー母ちゃん。
きのうも、走りましたよ~


d0174664_06270286.jpg

みちのく杜の湖畔公園で、リレーマラソンに参加♪
ほんわかした雰囲気を期待したら・・
とんでもなーい、マジです(笑)

1キロ(1000メートル)を、ダッシュ!3本も!!
そしてタスキを渡す。
ひさびさに、苦しかった~(笑)


d0174664_06271734.jpg

Hちゃんと空の光

女子はピンク、男子はグリーン。
めだつお帽子は、Tちゃんの計らいです。
思いやりにありがとう♡


その昔・・

妹のさやかちゃんは、
1000メートル競技の練習中に倒れて、亡くなりました。
小学6年生、12歳でした。

あれから29年。
サリーねえさん、43歳。

まさかここにきて、1000メートルとは。
心臓の鼓動をききながら、人生のふしぎを感じます。

さやかちゃん。

あなたを心の伴走者に、
後半の人生への、スタートラインに向かいます。

これからも、応援よろしくね。






by loveiysally-4970 | 2017-11-24 06:53 | 命の輝き | Comments(0)

教える


サリーその昔、大好きな男子と向かい合い。

相手を想って一生懸命、算数を教えました。

彼が「わかった~!」と、いってくれた時。

すごくすごくうれしくて、ドキドキしたな♡


「ちょっとお母さん、なに優秀ぶってんのよ!!」
by高1みるく


d0174664_06290259.jpg

先日、コメダ珈琲の看板に感動しました。
字は、心のあわられ♡

きのうは、水曜サリーヨガ♪
場所はサリーハウスの1階!にぎやかでした~

サリー自身、レッスンが楽しい!
皆さんが心地よさそうだと、とっても嬉しい!


d0174664_06291468.jpg

コメダのカツサンド!!中1たけのこのお気に入り。
大きい!サリー母ちゃんでも苦しいです(笑)

教えることは、想像力をつかうし、
頭もフル回転、心は平安であろうとする。

生徒さんたちには『感謝』しかありません!


またのご来宅
心よりお待ちしております。




by loveiysally-4970 | 2017-11-23 06:55 | サリーヨガ | Comments(0)


きのうは、木曜サリーヨガ in サリーハウス♪

2週つづけて、体験のママさんが、参加してくださっています。
そして2週つづけて、サリーの母えいこさんも参加中!

★じぶんを、けっしてダメ出ししない。
★いまこの瞬間が、新しいスタート!
★あかるいイメージ、たのしいイメージ。
★じぶん自身への、いたわりの時間
★からだがほぐれると、こころもほぐれる。
★よくなっていく、じぶんをよろこぶ。

娘サリーの案内に、フムフムまじめな表情お母さん(笑)

「お母さんも、いいですね~♪」
「皆さん、とてもうつくしいポーズです。」

ヨガの時間は、素直なわたしづくり。

サリー、すさまじい反抗期が懐かしい・・

お母さん、ありがとう。

そんな気持ちで案内したら、
途中ふと、目頭が熱くなりました。


d0174664_05510802.jpg

その日のアフタヌーンティーは、あやちゃんの手づくりチーズケーキ。
ずっしりとした愛、ハートがとろけた♡

そういえば、母のえいこさんも、
幼いわたしたちに、よくケーキ焼いてくれたな~






by loveiysally-4970 | 2017-11-10 08:36 | サリーヨガ | Comments(0)

けなげ


けなげな 子どもたちを前に

大人のわたしたちは どれだけ謙虚でいられるか

青空のした そう問いかけました


d0174664_08192644.jpg

きのうは、おいっこ(中2)のサッカーの練習試合へいきました~♪
麗しき妹Mちゃんの代打、サリーかあちゃん!

寒かったぁ~!!!
一緒に、サッカーやりたかったぁ~(笑)
スクワットで、熱を生みだしていました!

サッカーの親の世界を、一瞬ですが垣間見れてよかったです。


d0174664_08193713.jpg

妹Mちゃんの学校のパパママと、一緒に応援です!
おもしろい方がたくさんいて、新鮮でした。

なんと!おいっこKが!!
サイドのコーナーキックから、直接ゴールを決めたぁ~!!!

みんなに、お祝いされました♪
「お姉さん!!K君やりましたね~!!!」

けなげで、あかるく、げんきな子どもたち。
おいっこKとその仲間たちが、いとおしくなりました。

一期一会。
できるだけ名前を覚え、プレーも観察しました。

帰宅後。
おいっこKが、チームメートについて教えてくれました。
嬉しそうに、写真を見せながら♪


さかのぼること、20数年まえ・・
サリーが、幼稚園の先生になったばかりの時。

主任のY先生が、おしえてくれた言葉を思い出します。

〇子どもを、よく観察すること。
〇その子の興味に、興味をもってみること。
〇子どもと一緒に、あそぶこと。

すべてに、ありがとう!
時を経てもなお、色あせない言葉たちです。







by loveiysally-4970 | 2017-11-06 08:48 | 子どもたちの学校 | Comments(0)

ミス


ミスが、クスっを生みだす。
byサリー


d0174664_06440878.jpg

ハーレーダビットソン!!
じき70歳になる恩師E先生。
仮面ライダーのようにかっこよく現れ、興奮サリー(笑)

きのうは、サリーハウスで同窓会です!
高校時代、バスケ部活メンバー。
おふたりの名物先生、B&E。

笑って思い出すのは、意外と失敗の出来事です。
サリー、ここには書けないような失敗だらけです(笑)

今だからわかる!
ミスが思わぬ効果を発揮して、人生を豊かに彩っています。


★月刊到知10月号より★

「意外と、お互いにたくさんミスしたほうが内容的には面白くなってくることはあるんですよ。」
by将棋三冠 羽生善治

「運は摑むものじゃなくて、運に選ばれるんだ」
by雀鬼会会長 桜井章一







by loveiysally-4970 | 2017-10-15 07:41 | 体験からの気づき | Comments(0)