人気ブログランキング |

サリーハウス☆東日本大震災福幸日記 cutysally.exblog.jp

震災の9ヶ月前~震災の8年後まで。サリーかあちゃんの出会った日常風景♪平成最後の3.11をもってブログは終了しました。皆さま、ありがとうございました!!


by loveiysally-4970
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:東日本大震災( 118 )

最終回はティラミスで


苦味と甘味
思い出の味


d0174664_22452978.jpg

2019.3.11は、天からの雨。
今宵子どもたちと、ティラミスを手づくりした。


d0174664_22451563.jpg

ビスケットは、苦いコーヒーにサッとひたすだけ。


d0174664_22452263.jpg

クリームチーズ、きび砂糖、レモン汁、生クリームをまぜて、とろ~り。
ビスケットと交互に重ねる、かんたんティラミス♪


2011年、津波で家を流されたサリー家…
お友だちのかんの家に、8日間お世話になりました。
『かんの家の人々』→

おうちにある材料で、Y子ちゃんがティラミスをつくってくれた!
小さかった子どもたち、みんなで分け合って食べたよね。


d0174664_22450028.jpg

あの時『がぶ飲みメロンクリームソーダ』が、箱で届いておどろいた!
津波で流されたものだったのかな。


震災の味を再現して、家族で語り合う8年目の夜。
はじめて聞く話もあって、驚いた。

「ママがかえってこなくて、泣いたんだよ。」
「津波から逃げるときすれ違った、あのおじさんはどうなったかな。」
「やさしかったよね、るいちゃんやお習字教室のNくん…」

大丈夫な気がしていたけれども、
今やっと見えてきたような、そんな気持ちが生まれてくる。

あの日を想い、あの日を語り。
天国のるいちゃん、Nくん、ご近所のみんなの
ご冥福を祈り、子どもたちと黙とうした。


今日でブログは、最終回。

ここ数年は、毎日書いていたが、
これは、子どもたちからの多大なるご協力があってこそ!

サリーの3人の宝物に、いま心から感謝を伝えたい!
みるく、たけのこ、ぴかり、いつもありがとう~

そして今まで、お付き合いいただいた皆さまも、
本当にありがとうございます!

ズッコケ、アッパレ
今日もまた、『福と幸せ』見つけよう♪



ーおわりー






d0174664_01075728.jpg


ただ命があることに震えるほど感謝した。津波で流された自宅前にて。
あの時の、サリー気持ち↓
https://cutysally.exblog.jp/13362754/




優しいるいちゃん🌈
引っ込み思案だった小さなみるくの手をひいてくれてありがとう!












by loveiysally-4970 | 2019-03-11 23:58 | 東日本大震災 | Comments(2)

スタンプ


学びます
若者から


d0174664_08183689.png

学校が休みの高2みるくへ!
グーグーみるくは、夢の中(笑)

さあ!起きるんだ!嬉しくて連打する♡
『羽生結弦 3.11 SMILEスタンプ』

「ちょっと!!なに??羽生くん??わたしも買う~!!」
by寝起きは見ないで(笑)みるくさん


d0174664_07482912.png

※東日本大震災から8年。羽生結弦 3.11SMILEスタンプの売上は全額、
災害復興支援特別基金に寄付されます。販売期間:2019/4/11まで

朝のニュースで、羽生くんのスタンプのことが流れていた。

「キャー!!ステキー!!」
by明るいニュース、うれしいサリーかあちゃん

人から、応援される生き方。
神さまから、応援される生き方。

忘れない。3.11
共に、前へ
行くぞー!

こころのまん中に
スタンプをポンっと押した。








by loveiysally-4970 | 2019-03-08 08:48 | 東日本大震災 | Comments(0)

エッセンス


ひさびさの再会
ステキステーキ


d0174664_22333828.jpg

イギリスから、友だちSちゃんやってきた~
友ストーリーは、突然に♪

時差が、大きいね!
日本は、丁寧な国だそう!
イギリス人は、マスクをしない(笑)
サリーも、しない(笑)

ブログの最終回を前に、
書くことをススメてくれたSちゃんに、お会いできるとは110.png
あれは、9年前のことでした!

ありがとう 顏みて言えた 時癒えた
byサリー

いま振り返れば、
『サリーハウス震災復興(福幸)日記』
なのだと気づかされる。

イギリスのエッセンス。
ステーキに数滴(スーテキ)、ごちそうさま111.png











by loveiysally-4970 | 2019-03-07 23:35 | 東日本大震災 | Comments(0)

脈動


この場所だ。


d0174664_12171496.jpg

約8年前、たけのことぴかりが、津波と遭遇した場所。
奥に見えるゴミ焼却場を、黒い帯のような津波が超えてきたそうだ。

田んぼ道だから、津波が見えた。
間一髪で、逃げることができた。

2018年の終わりに、山元町にくる機会が与えられ・・
本日マダムサリー、剣道部送迎係。

車から降りて、静かに手を合わせた。


d0174664_12172962.jpg

久しぶりに、自宅のあった場所を訪れる。
防波堤で、海は見えなくなっていた。

自宅のあった場所の前には、たくさんの木が整然と植えられていた。
海風がヒュ~っと吹く中、新芽と出会いホッとする。

大きくなるんだよ。
100年後、森になるのかな。

成長すれば、木陰ができるね。
軒下に集う、ご近所さんの姿が思い出された。

ありがとう。
この場所で出会ったみんな。

わたしは、生きています!

静かな海沿いで、
わたしの脈動が聴こえた。







by loveiysally-4970 | 2018-12-15 16:06 | 東日本大震災 | Comments(0)

おつかれさママ!


d0174664_17544247.jpg

今朝の仙台市若林区沿岸部。
雪のち晴れ、川が海へと変わる場所。


d0174664_17545691.jpg

スタートラインに並ぶランナー。
ママーズ、10キロの部に参加です。


d0174664_17552745.jpg

まって~寅さん!
サリママ、みごとに後方集団・・


d0174664_17563807.jpg

ピースでゴール!
10キロって、こんなに走るのね・・
去年フルマラソンを走ったのが夢みたい(笑)


ゴールにはの文字

被災地に
Be happy!!








by loveiysally-4970 | 2018-12-09 23:11 | 東日本大震災 | Comments(0)

防災訓練


ちいさかった君
たのもしく成長


d0174664_07451004.jpg

担架をはこぶ、たのもしい中学生諸君!
中2たけのこ、力仕事はお任せあれ!

きのうは、地域防災訓練。
学校に地域の人々大集合、いろんなブースに分かれて活動。


東日本大震災時。

避難所の学校では、実際に中学生たちが活躍したそうです。
震災直後、校長先生が誇りに思うと、よく話されていた。

『たけのこ君のくつした』
生涯の思い出が、浮かびます。




d0174664_07452196.jpg

天国を想い、心で会話していました。

おーい!
見守っていてね。

あなたに応援される、生き方できてる?

わたしの、こころの防災訓練。












by loveiysally-4970 | 2018-10-21 08:36 | 東日本大震災 | Comments(0)

3年目の調律


森に分けいると 別世界の美しさ


d0174664_04545707.jpg

鍵盤の奥ゆきに、数学的な羊と鋼と木工の世界。

あれから、いつのまにか3年!


d0174664_04554414.jpg

ピアノの中に、ゾウさんが20頭?!

たたき上げ調律師Sさんの、エネルギーの話がおもしろい。
うなずき笑う、小6ぴかり&新人ピアニストサリママ。


d0174664_04552463.jpg

Sさん曰く!
調律師には、伝える役割がある!
ピアノは、円運動なんです!

幾重にも重なりあう、音の波紋はシャボン玉。


d0174664_04562722.jpg

化粧を落とした素顔がすてき!
ケタケタ、わらっているみたい♪


d0174664_04560208.jpg

白黒はっきりしたあなたは、実は繊細なお方でした。
年に1度は、調律師Sさんの熱い話を聞こう!!
新人サリーのピアノを聴いくださり、心のこもったアドバイスに感動。


d0174664_04570417.jpg

今年も、AYA梅に感謝♡


調律の和音たちが、サリーハウスに広がります。
なんども、なんども。

音に耳を澄ませて、
梅のヘソを「ポンっ」と飛ばす。

ひそかな、演奏の仲間いり(笑)









by loveiysally-4970 | 2018-06-22 05:40 | 東日本大震災 | Comments(0)

ピアノが愛しくなる流れ


人生は、物語。


d0174664_15141468.jpg

先週末は、小6ぴかりピアノの発表会♪
ショパンの「ノクターン」
わが子から、大人の香りを感じました~

サリママ、抜擢され?!
受け付けや、ちびっこピアニストたちの誘導!
働くほうが、生き生きする女(笑)

泣きべその、ちびっこの手をとって舞台へ。
いつかのみるくやぴかりのようで、なんだか愛しいな。


d0174664_15161362.jpg

ブックタイムボランティア仲間のおすすめ本。
『羊と鋼の森』宮下奈都

調律師のお仕事に、透きとおった光りがあたり、
ピアノが、とてもいとおしくなる・・

そんな物語です。


********


東日本大震災後、ご縁があってやってきたピアノ。

津波でピアノが流された家庭に、
眠っているピアノを調律して届ける活動。

約3年前の記事です↓


読書後に、さっそく!
当時お世話になった、調律師さんに電話しました~

「お母さんは、素直だね~」
by高2みるく、何だかすごく優しい時がある♡

こころが動いた時が、チャンス。

あの日の調律師さんを、
さらに尊敬の念を持って、お迎えできそうです。













by loveiysally-4970 | 2018-06-11 16:34 | 東日本大震災 | Comments(0)

豪快で優しい


息をふきかえした家
少しずつ よくなっていく楽しみ


d0174664_06311417.jpg

東日本大震災後、みんなで扉をはずしてペンキを塗ったね♪
あの世行き一歩手前で、息を吹きかえしたおうちです。

サリーハウスの台所、あと2日でお別れです。
ありがとう!震災後の7年間の日々!

冬はスケートリンクのように冷えて、
よく、羽生結弦くんのものまねをしました(笑)

いよいよ、台所大規模リフォーム!

大家さんがきのう、自転車でさっそうと現れた~
いま!サリーの周りの70代女性が、かっこいい♡

「奥さん(サリーのこと)が、お料理を楽しくできるようにね♪」
「迷惑かけるけど、よろしくね!」

豪快で、優しいことば。
ありがたく、受けとります。







by loveiysally-4970 | 2018-05-21 07:01 | 東日本大震災 | Comments(0)

MIGAKI HOUSE ミガキハウス


えがく、みがく。


d0174664_06013524.jpg

きのうは、宮城県の一番南の町「山元町」へゴー♪
高2みるくと、母娘2人旅。


d0174664_06014948.jpg

東日本大震災の前。
この町に10年ほど暮し、小さな子どもたちを育てました。

イチゴが生活にあふれた、ポップな毎日だったなぁ~

みるく3歳の時に、幼稚園で出会ったHちゃんと、
「ミガキハウス」で再会です。

d0174664_06015902.jpg

Hちゃんのママ『あきちゃん』が、週3回カフェを開いています。

東日本大震災で、学区そのものが津波に流され、
ほとんどの子どもたちが、仮設住宅や転校を余儀なくされました。

当時小3のみるくとHちゃんは、仙台への引っ越しが同じ境遇。

「転校するの??せめて、Hちゃんと同じ学校がいいな・・」
ほんとうに、不安でいっぱいだったね。

けっきょく、お隣り同士の小学校にそれぞれ転校。

あれから7年。
今は高校2年生に成長した、ふたりの乙女。

キャピキャピ、お話しできてよかったね~
JK(女子高生)、キラキラよ☆


d0174664_06022277.jpg

『鶏肉のハニーマスタード焼き』
うなるサリーかあちゃん!


d0174664_06024111.jpg

みるくは、あきちゃんお手製カレーのチーズドリア。
ミガキイチゴのマリネも美味。

サラダやスープのクルトン、フルーツグラノーラも
み~んな、手づくりされているそうです。


海が見える山のうえ、あきちゃんとしみじみ。

フフフ・・
いろいろあったね~がんばったね~

ママたちも、これからだ!

夢をえがいて、みがいてゆくぞ♡








by loveiysally-4970 | 2018-05-04 12:10 | 東日本大震災 | Comments(0)