隣りの名言


前進しよう 人間らしく


d0174664_06484525.jpg

不撓不屈~くじけない心~
剣道部の面手ぬぐい、幸運を願いアイロンがけ。

きのうは、剣道の応援にいったぞ!
マダムサリー、やっと本日安息日にたどりついたぁ~!!

今日もすでに、古川の遠征に出発した剣道部員たち。
親は時に長距離運転手。ありがとう保護者仲間たち。

きのうは長い応援の時間。
おしゃべりの中で、隣のかあちゃんの言葉が響いた。

「子どもの言葉に、本当のことがあると思う。」

みんないろんなことを、乗り越えているんだ。
子育てで何もない人なんて、たぶんいないだろう・・

話してみると、びっくりする経験をお持ちだったりして、
人を一面で判断するのは、もったいない。

嫌われている人は、魅力的だ。
何かが、奥底に光ってる。

怖そうな人ほど、優しかったりする。
笑顔だけが、すばらしいわけじゃない。

忘れられない、隣の名言がある。
前にも書いたけれども、あれはたしか4年前・・

サリーのわが子Aが、どうしても学校に行けなくなった。
たった4日間だったけれど、サリーかあちゃん、心が揺れに揺れて情けない。

「子どもが学校に行けないのに、PTAに来て何やってんだろう・・」
布団にくるまるわが子の辛さをおもうと、悲しくて悲しくてみんなの前でボロボロ泣いてしまった。

あの時、背中をなでてくれた手も忘れられない。
多くを語れなくても、優しい人もいる。

恥かしいね。って言ったら。
隣のかあちゃんに、大きな声できっぱり言われた。

「人間らしくて、いいじゃねぇか!!」

一瞬で、心が洗濯されたような気持ちだった。
本当にうれしくて、涙が重なった。

PTAは、人間道場みたいだ。
社長もいれば、主婦もいる。

雇用関係もない、みんなただの親たち。
剣道のように、礼にはじまり礼に終われたらいいなぁ。

きのう。

ある方が落ち込んで、自分をダメだと思ってしまっていた。
あの日の『隣の名言』を贈った。

「人間らしくて、いいじゃねぇか!!」

えへへ。
むかしその言葉が、すんごくうれしかったんだ。
だから、あなたにもおすそ分け。

その人は、プっと笑った。
わたしも、プっと笑った。

今日も、耳をすまそう。
隣りの名言に。












by loveiysally-4970 | 2018-11-04 07:44 | わたしの子育て | Comments(0)