タグ:昔々 ( 66 ) タグの人気記事

父への詫び状

今日は、昔話です。
あれは、3番目のぴかりを妊娠していたころのこと・・
10年以上前の出来事です。父の4回忌に寄せて。

********

大きなおなか、もうすぐ妊娠8カ月のわたし。
背中には、2歳のグズるたけのこをおんぶ。
足元には、4歳のみるくがしがみついて泣いていた。

笑顔がきえた表情のない顔で、わたしは乱暴にフライパンをふった。
専業主婦だったわたしの、おひるごはん準備。
子どもたち、妊婦のわたし、そして障がい者の父の分だ。

「なんで、わたしばっかり!!」
「横になって、やすみたい!!」
「一人旅にでも、でてしまいたい!!」

おなかはピーンと張るし、夏の暑さもあり、ひどい疲れに襲われていた。

幼い子どもたちの泣き声にも、イライラがふくらんだ。
普段なら、うちは弱者集団だねって笑えてたのに・・
(乳幼児・妊婦・障がい者)

子どもたちの世話、家事のすべて、50代半ばで中途障がい者になった父の介護。
母と夫は、仕事にでていた。
仕事のほうが、よっぽど楽に思えてしょうがない。

父は、静かに食卓にすわってお昼ごはんを待っていた。

脳梗塞の後遺症で言葉の障がいも重く、2歳のたけのこが先生になって教えていた。
(障がい者になる前は、経営コンサルタントで話すことが仕事だった)

なんとか、食事の準備ができた。
子どもたちをどやしながら、4人でテーブルにつく。

イライラ絶頂のわたしと対照的に、父はニコニコして車椅子に座っていた。

そして、わたしたちの顔をひとりひとりみつめると、
つたない言葉で、元気いっぱいに言った。

「いだだきばーす!!!」

言ったとたん・・

父の笑顔が、一気に崩れるのを見た。
そして、子どものように泣き出した。
動かない右手に目を落とし、左手で涙をぬぐい続けた。

それにつられて、
子どもたちは、火がついたようにギャンギャン泣き出した。

ハッとした・・

目には見えない何かに、心をわしづかみされ、
それと同時に、わたしの目からも涙が滝のようにあふれ出した。

4人で、泣いた。
海沿いの町の、父が建てた大すきな家の食卓で。

泣くだけ泣いて、落ち着いたら。
心に、そっと光りがさしてきた。

みんなで顔を見合わせて、今度は苦笑い。

さあ!もう一度。

「いただきまーす!!」

涙のあとがのこる弱者集団は、ごはんをもりもり食べはじめた。


d0174664_09111654.jpg

お父さん!やっと文章にできた~
10年もかかった、のんびり長女サリーだね。

自分のことしか見えないと、不幸がクローズアップ!
フフフ・・その節は、ごめんなさいね。

神さまどうか。
広い視野で、あたたかな世界を見れますように。










by loveiysally-4970 | 2017-07-21 09:26 | 命の輝き | Comments(2)

ぴかり☆スポーツフェスティバル


きのうは、小5ぴかりのスポーツフェスティバル(運動会)へ!
雨で延期になったことで、
サリー家は、みるく、たけのこ、別れたパパさんも全員で応援に行けました~

サリー母ちゃん、小学生時代。

人と競う運動会は大嫌いで、雨を願っている子でした。
食べられないものが多すぎて、給食の時間が地獄でした。

悲しいはずの思い出が、
今、子どもたちを笑わす「面白い思い出」に変化している。

未来は、変えられる。
そして、
過去もまた、変えられる。


d0174664_05562397.jpg

小5ぴかりが言いました。
「ママ!ソーラン節、動画にしっかり撮ってよ!!」

中1たけのこが言いました。
「ハハハ~ぼくって、小学校の給食1度も残したことないんだよね~」

高1みるくが言いました。
「ちょっと!!踊っているぴかりが、みつけられなーい!!」


いいね。個性万歳!





by loveiysally-4970 | 2017-05-29 06:39 | 子どもたちの学校 | Comments(0)

解体スタート!


きのうから、お風呂まわりのリフォームが始まりました!
まずは、解体からスタートです。

古いお風呂さん、歴史を感じます。
今まで、本当にありがとう。そして、さようなら。

今の大工さんが、昔の大工さんと、
時と超えた会話で、どう直していくか創意工夫。

きのうは、遅くまで職人の皆さん、熱い話し合い。

「こうしたら!あーしたら!」
「いや、こんな方法はどうだ!」

会話はわからないけれども、気持ちは一緒のサリー。
円陣に、ちゃっかり入っています(笑)

だって、この家は東日本大震災時は、本当に大変な状態の空き家で・・
コツコツと整えてきたからね。

『みるくの一声』 http://cutysally.exblog.jp/21628900/

お風呂は、母のおうちに毎晩通います。
子どもたちと、銭湯気分♪


d0174664_05403122.jpg

取り出されたお風呂、すごく重くって・・
大人の男の人4人でも大変でした~

きょうも、作業を興味深く見守ります!





by loveiysally-4970 | 2017-05-16 05:57 | 東日本大震災 | Comments(0)

今日から学校だ♪


ゴールデンウィークが、終わりました。
絶賛成長中の3人の子どもたち。

学校や部活でがんばる姿。
家は、安全でリラックスする場所と心得ています。

不安を与えすぎず、会話に希望を織り込んでゆく。

大人の未熟は、素直に謝ります。
サリー母ちゃん、裁判官になれるほど立派ではありません(笑)

ただ、生きていてね。
ここにある幸せ、一緒に見つけながら。

なんでもできる人なんて、いない。
それぞれの個性、親も子も伸ばしていこう。


d0174664_05125756.jpg

小5ぴかり、運動会のポスターを描きました♪
万国旗を、教科書で調べました~

幼いころのサリー、足がふわふわして徒競走で転んでビリ。
親族席に戻ると、微妙ななぐさめの空気(笑)

妹たちは、速くてかっこよかったなぁ!





by loveiysally-4970 | 2017-05-08 05:36 | わたしの子育て | Comments(0)

たまごさん


むかしむかしのことでした

 庭で にわとりさんが2羽

きつねにおそわれ 親父が泣いた

まあるいたまごを お料理すると

思い出ジュージュー こぼれだす


d0174664_22074036.jpg

高1みるく弁当♪

☆ごはん 塩コショウハムエッグのせ
☆とりのゴマ揚げ(冷凍食品)
☆ピーマンとしめじのだし醤油いため
☆焼きブロッコリー&プチトマト
☆ハム・紫蘇、チーズ巻き
☆ぶどう2種


d0174664_22075349.jpg

たけのこLOVEオムライス♡
野田琺瑯さんのレンゲ、大活躍!


東日本大震災前に住んでいた山元町で、
今は亡き親父さん、にわとりを飼って可愛がっていました。

たまごが、美味しかったなぁ~






by loveiysally-4970 | 2017-04-27 05:54 | ハートの詩 | Comments(0)

分らなくなったら、図を描きなさい!!


きのうは、みるくの高校入学式でした~
校歌が四部合唱♪在校生の歌声、美しいハーモニーに泣いた~校歌を愛しているね。
みるくも、感動したそうです♡金髪や赤い髪の学生をみると、テンションが上がる母ちゃんサリー(笑)

サリー家、はじめての高校生活、親子でドキドキのワクワクです♪
来週からは、電車通学、そして毎日のお弁当が始まります!

小・中・高の母親サリー。
山もりのプリント、それぞれの課題。
頭がね・・飽和状態になりがちです。ギャ~!!

そんな時、天から声がきこえてくる~
亡き父、ユニークな幸元(ゆきもと)さんの言葉です。
よっ、幸せで元気な男!!
http://cutysally.exblog.jp/19243547/

「わからなくなったら、図を描きなさい!」

口ぐせのように、言っていました~

数学の問題でも、心の中の問題でも、
図に描いて明確化すると、見えてくるものがあるんだよ。

d0174664_06472169.jpg

「ああぁぁ!!!いったい何時に家を出ればいいの~???」
by 新しい友だちの作り方を考え中、新高1みるく

「え~い!落ち着けぇ~!!母ちゃんが図に描いてみるから!!!」



d0174664_06473470.jpg

『ぴかりの朝チェック表』
最後は、ママとハイタッチでいってきま~す!うれしいな♡

しっかり者の末っ子、新小5ぴかりは描くことが大好き♪
手づくり自動販売機、想像以上のもうけです!(仕入れが忙しい。)お客は、たけのこ&サリー時々みるく(笑)
http://cutysally.exblog.jp/24053201/


d0174664_06474880.jpg

おトイレに貼ってある『サリー家 ハッピー スケジュール♪』
我が子も見るけれども、お客さまも見る(笑)


d0174664_06480118.jpg

『子育てにも、図じゃ~!!』
by 天国から愛を込めて、ゆきもと父ちゃんより








by loveiysally-4970 | 2017-04-08 07:34 | 体験からの気づき | Comments(0)

ご恩


いただいたご恩 一生胸に

本当に苦しい時 隣にいてくれた

すべてを失った時 すべてを与えてくれた

わたしも 命にあたたかく

こころを寄せよう ご恩返し


d0174664_06522646.jpg

東日本大震災、津波で流された自宅の土台の上。

きのうは、山元町のかんの家へ!
『かんの家の人々』
http://cutysally.exblog.jp/21619065/

子どもたちが成長し、震災時より部屋が狭く感じた~
母たちは、変わらないってことで(笑)




by loveiysally-4970 | 2017-04-03 07:07 | 東日本大震災 | Comments(0)

不器用ながら


サリー、高校受験を思い出す。

公立高校に落ちて・・
おばあちゃんが、電話で一生懸命に励ましてくれた。

平気って思っていたのに・・
涙が、ポロンポロンってこぼれ落ちた。

********

サリー、40にして思う。
最近少し孔子風・・

人生は、信頼にあたいする。

辛いことや、悲しいこと。
我を磨く砥石のよう。

高校受験、わたしの周りでもいろんな色が咲きました。

もし、きみが落ち込んでいるのなら・・

あの時のおばあちゃんのように、不器用ながら励まさせてください。

サリーが私立の女子高(キリスト教)の入学式で聴いた、
校長先生の言葉です。

「あなたたちは~!!神に選ばれて入学しました!!!」

「・・・・・」

15歳のサリー、斜めに大人をみておりました(笑)
今なら、その言葉をわたしなりに理解します。

入学した学校。その場所こそが新たな学びや。

あなたは、輝く道を歩んでいる。
そう、いつも信じています!


d0174664_06341953.jpg

中学の卒業式でいただいたお花。

雨に濡れた花は、美しい。

~In the middle of difficulty lies opportunity.~
困難の中に、機会がある。

アルベルト・アインシュタイン





by loveiysally-4970 | 2017-03-18 07:11 | 体験からの気づき | Comments(0)

アルバム


みんなで アルバムを見返す

小さかったなぁ かわいいね

あふれている いまこの瞬間

泣きたくなるほど 愛おしい

笑っちゃうほど おもしろい

ああ・・ 今! 今なんだ!



d0174664_06330739.jpg

宮城県山元町、東日本大震災前住んでいた自宅近くの笠野の海でパチリ。


きのうは、4人でアルバムを見て盛り上がりました~


「写真たち」
http://cutysally.exblog.jp/21631420/








by loveiysally-4970 | 2017-03-06 06:47 | わたしの子育て | Comments(0)

木曜どうでしょう♪


東日本大震災がおきた時。

フルタイムの保育士の仕事を退職。

在宅ワークになる!と決めました。

子育て中心でいく!と決めました。

職業は、ヨガ講師。
勢いと流れです(笑)

この春で、教室をはじめてまる5年です。

子どもが笑い、わたしも元気。

ああ、ありがたい!!


d0174664_06474019.jpg

画・昔のぴかり

サリーハウスの茶の間、こんな感じです↑

きのうは、木曜ヨガ。
木曜は、穴場です♡

サリーハウスで行う、アットホームヨガ。
茶の間で、卓球もできますよ~(笑)

http://sally8888.wixsite.com/yoga






by loveiysally-4970 | 2017-03-03 07:04 | 東日本大震災 | Comments(0)

ヨガと手づくり、時々ポエム♪東日本大震災後、新たな生き方を模索した、泣き虫、ズッコケ、でも愛に囲まれたサリー母ちゃんの成長日記。


by loveiysally-4970
プロフィールを見る
画像一覧