タグ:たけのこ ( 203 ) タグの人気記事

たけのこ小学校卒業!!


さくら満開 2011春
小さなたけのこと手をギュっと握り合い くぐった校門

東日本大震災から1ヵ月後の入学式 必死でバタバタな日々
友だちがいないと よく泣きべそかいたね

あの日から どれほどの時を
この学び舎で 過ごしたことでしょう

ふり返った時に ありありと見える
与えられた たくさんの出会いと愛

風が吹きぬける 2017春
大きくなった子どもたちが 卒業式でまぶしく光る

ありがとう 大切なみんな
思い出は ずっと織りなされている



d0174664_06374171.jpg

6学年委員さんが作ってくれた、手づくりDVDを早朝鑑賞。
制作部長Hちゃん、みなさん、本当にありがとう!!

子どもたちの6年間の成長、お世話になった先生方、廊下や教室校庭がキラキラつまってた。
小さいころの子どもたちの歌声、音楽の集いで奏でる音楽まで・・

今朝おきてきた、小4ぴかりが言った。
「ママ~どうしたの?!なんで号泣してるのっ!!」


d0174664_06352846.jpg


卒業式の帰りは、全員が親子で手をつなぎ昇降口へ。
先生方、粋なはからいありがとうございます。

サリーより大きくなった、息子たけのこの手。
6年間の日々の偉大さを、深く感じました。










by loveiysally-4970 | 2017-03-23 08:12 | 子どもたちの学校 | Comments(0)

学ラン!


小学校卒業式 いよいよ目前!

サリーハウス 唯一の男子たけのこ

スーツにするか 袴にするか?!

悩みに悩んで ついに決定!

潔くて かっこいいぞ

中学校の学ラン 似合ってるね♡


d0174664_06035739.jpg

「そんなおまえが、大好きたい!!」

by 時々博多の血があらわれるサリー







by loveiysally-4970 | 2017-03-21 06:22 | わたしの子育て | Comments(0)

私のこのみをよく分かっておいでで!


そこに ことばがあった

喜びをつたえる ことばがあった

うれしいな わらっちゃう

こんどは あなたにも

おかえしのことば ひねっちゃう
 

d0174664_05263953.jpg

弁当おいしかった
です。私の
このみをよく分かっ
ておいでで!
ありがとうございます。
たけのこ

先日、たけのこのお弁当箱を洗おうとしたらメッセージが♪
クラスみんなで、書いたそうです。

担任のT先生が、ご自分のお子さんからメッセージが入っていた時、
とても嬉しかったと話していたらしい。

小学校卒業を目前に、うれしいエネルギーが広がった。

わーん!先生ありがとうございます。




by loveiysally-4970 | 2017-03-19 05:53 | わたしの子育て | Comments(0)

ホワイトデー


小6たけのこ ホワイトデー

おかえしは 俺の手づくり

チョコレート パリンパリン

グラノーラ パランパラン

まん中には 秘密の隠し玉♪


d0174664_23061030.jpg

中には、シュワシュワのあわ玉(キャンディー)が埋まっていた~
母サリー、歯が丈夫でよかった(笑)

意外性!さすが♪

ありがとう!息子よ♡





by loveiysally-4970 | 2017-03-15 06:37 | わたしの子育て | Comments(0)

長老ランドセル


わたくしは、黒のランドセルです。
もう12年も、小学校に通っとります。

東日本大震災で、たけのこくんのところへやってきました。
ぴかぴかの新人ランドセルに囲まれ、少し照れくさいスタートではありましたが・・

わたくしには、ある使命がありました。

『どんな時も、たけのこくんと、ただ共にいる。』

過ぎてしまうと、時は一瞬です。
小学校に通うのも、残すところあと6日でございます。

たけのこくんの背中で毎日、揺られ温められ、幸せな人生でした。

思いおこせば、いろいろな日がありました・・

スキップするたけのこくん。うなだれるたけのこくん。ともだちとふざけるたけのこくん。
石をけり、花をつみ、そういえば、雪玉をぶつけられたこともありました。

そのすべての日々が、わたくしにとって最高の贈り物でした。

ご覧のとおり、体はもうボロボロです。

でも、たけのこくんやその友人たちは、わたくしをこう呼んでくれています。

『長老ランドセル』

ほんとうに、ありがたい光栄なことです。

大きくみえたわたくしも、今やたけのこくんの背中で小さくみえる。

人生とは、不思議なものです。

あと少し・・

どんどん成長するたけのこくんの背中で、
彼のぬくもりを感じる時を、楽しませていただきます。



d0174664_06191856.jpg

東日本大震災のあと。
小学校を卒業するAちゃんの息子さんから、新入学のたけのこへいただいたランドセル。
本牛革で、かなり立派なものと聞いています。

ありがとうね。思い出深いランドセルになりました。





by loveiysally-4970 | 2017-03-14 06:51 | 東日本大震災 | Comments(0)

3・11から6年


東日本大震災のあと。

こどもたちは、津波から逃げた記憶を、

何枚も何枚も絵に描きました。



<当時保育所の年長さん、たけのこの絵>

d0174664_05282340.png

おねえちゃんのみるくを学校に迎えにいこうとして、津波と遭遇。
雪が降って、寒かったね。
学校には津波が来て、迎えに行けなかった。


d0174664_05302164.png

松林が津波に、巻き込まれている。
山の上まで、かんの家のみんなと逃げてくれた。


<当時保育所の年少さんぴかりの絵>

d0174664_05303927.png

仙台で保育士の仕事をしていたママと会えたのは、夜が明けてからだった。
津波の色、一番下は赤のエネルギー。
津波は黒い帯に見えたと、子どもたち話していた。


d0174664_05305601.png

約6年前の子どもたち。
紙があれば津波の絵、あそびは津波ごっこか遺体捜索ごっこでした・・

震災時、家を無くしたサリー家がお世話になっていたかんの家。
大阪からだいぶ遅れて帰ってきたお父さんのRくんは、
朝から夕方まで、行方不明者の捜索をされていました。

被災地、被災者。

一言ではくくれない。
みんな違う悲しみ、違う痛み、違う状況。

わたしにできることはわずかでも、
震災で気づいた『日々の小さな幸せの大きさ』を、これからも書いていこう。


d0174664_05320203.jpg

震災から8日目、たどり着いた自宅前。
サリーの震災の記憶
http://cutysally.exblog.jp/13362754/


東日本大震災で亡くなられたすべての皆さまのご冥福と、
ご遺族の方々の毎日に、温かな光が差すことを心よりお祈り申し上げます。


d0174664_08230679.jpg

3・11の朝日。
PTA'Sで、ランニングしてきた!

あの日のように、雪がふっていた。








by loveiysally-4970 | 2017-03-11 08:35 | 東日本大震災 | Comments(2)

日常!


中3みるくは 受験がおわり漫画に夢中

小6たけのこは 映画をDVDで観ている

小4ぴかりは 大好きな駄菓子屋かよい


d0174664_05390421.jpg

コットンボール、お隣のおじいちゃんTさんが、丁寧に育ててくれた。
復興支援、東北コットンプロジェクトです。
http://www.tohokucotton.com/


幸せは 日々の中に満ちている

何気ない日常の奇跡

足元にかがやく大地を 今日も踏みしめ

泣いてもいいさ

次にやってくるのは 笑顔だから

自分をダメ出しせず

優しく抱きしめて 歩んでいこう

********

みるく本日、中学卒業おめでとうございます!

これから母ちゃん 着物をきるよ~

いつも同じ服だから・・(笑)
スティーブ・ジョブズを意識して?!

和服に、ワクワク。









by loveiysally-4970 | 2017-03-10 05:50 | 東日本大震災 | Comments(0)

生みの苦しみ 生みだす喜び


悩んで苦しかった

だからこそ・・・

喜びも大きかった

好きなことだから

続けられるんだね


d0174664_06144286.jpg

小6男子による、劇団「ちか」
たけのこは脚本・監督(小道具)担当
おもしろ男子仲間に、感謝です!


d0174664_06142296.jpg

きのうは、子どもたちによる、6年生卒業イベント。
体育館のステージで、大ウケだったらしい!

ボツにした脚本の紙の山、作った劇中歌はお蔵入り・・
ママはしっかり見ていたからね。

満面の笑顔で帰宅♪

「みんなが笑ってくれて、うれしかった~!!」



たけのこのトリセツ
http://cutysally.exblog.jp/22245335/










by loveiysally-4970 | 2017-02-24 07:07 | わたしの子育て | Comments(0)

おわりよければすべてよし!



小さなおわりを大切に

思い出のミルフィーユ

つくりましょう 


d0174664_06393836.jpg

たけのこへのバレンタインチョコ♡

きのうは、たけのこ小学校最後の授業参観・懇談会。
たけのこ、夢について手を挙げ発言!ラストにいいもの見せていただいた♪

6年間を振り返り、1つの「おわり」に感謝するママたちです。

この学年は、入学式が東日本大震災直後でした。
被災者の皆さまが体育館で生活する中、式が行われました。
学校の先生方、よく乗り越えてくださったと思います。

おわりよければ、すべてよし!

1年の最後には・・
先生やクラスメートに贈ります。

大きなの『感謝の花束』を。





by loveiysally-4970 | 2017-02-15 07:02 | 子どもたちの学校 | Comments(0)

ブックタイムスペシャル☆6年生編


きのうは、ブックタイムスペシャル6年生。
愛と涙と笑いがつまった1時間です。

母たち、6年間の集大成!!

木曜の朝、授業の前の10分間。
小学校のいろんなクラスで、自由に絵本を読んできました。

d0174664_06420305.jpg

ずっと続けてきた、年に1度のスペシャルイベント!
最後かと思うと・・
母たち、時おり目頭をハンカチでおさえます。

いまから、6年前。
サリー家、東日本大震災で傷つき転校してきて・・
たった1人の友だちもいなかった。

ほんとうに、寂しかったですよ~
よく、泣いてました。

ブックタイムボランティアに、登録してよかったな。
出会いに、感謝する雪の朝です。
6年前の春、母同士うれしはずかし自己紹介した日を思い出します。

d0174664_06425588.jpg

今や、イベント制作会社のようになっています(笑)
もう、内容は語りつくせません・・

サリー、場をほぐす体操担当。
手前の大きな背中は、息子たけのこ。

抱っこして育てたかわいい彼が、
重たいものを、持ってくれるまでになりました!


d0174664_06430629.jpg

母たちからラストに、ひとりひとり俳句を読みました。

サリーの6年間は、この一言。
いつも、朝走ってました・・
汗ダラダラで(笑)、絵本よんだなあ~


帰宅した、たけのこが母にいいました。

*********

正直・・
ママたちの劇、すばらしい完成度だった。
あれだけ、笑いがとれるのは、すごいよ。

俺は昔・・
(たけのこ脚本)で、一笑も取れなかった体験があるからね。
おきゃくはシーンで
おれたちはチーンだよ(笑)

でも、いまは違う!俺は、やるよ!

********

ゆけ!たけのこ軍団 & 6年生諸君!!
きみたちの未来は、明るい。






by loveiysally-4970 | 2017-02-03 07:24 | 子どもたちの学校 | Comments(0)

ヨガと手づくり、時々ポエム♪東日本大震災後、新たな生き方を模索した、泣き虫、ズッコケ、でも愛に囲まれたサリー母さんの成長日記。


by loveiysally-4970
プロフィールを見る
画像一覧