<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

命日

d0174664_5594534.jpg


 「おはようございます」は、一つの出会い

 「いってきます」は、一つの別れ

 「お帰りなさい」で、再会し

 「おやすみなさい」で、また別れ

 一日の中に、たくさんの出会いと別れ

 どれも大切に味わって

 家族との今は、贈り物

 けして、当たり前ではありません




 25年前の今日、2つ年下の妹、咲也花ちゃんは、「いってきます」と、朝、元気に家を出たまま、帰らぬ人となりました。小学校6年生でした。
 3年前の今日、孫の死を、とても悲しんだ祖父も、同じ日を選んで老衰しました。96歳でした。

 津波で、思い出の写真は、全て流されたけれど、祖母の家に残っていた一枚を見つけた時、涙がとまりませんでした。
 咲也花ちゃん、ありがとう。どんな時も、私達を、見守ってくれているんだね。満面の笑顔で。
 私達は、お互いの体験から学び合うために、生まれてきました。
 どうか、今日も、愛する人が存在してくれる奇跡に感謝し、目の前の人を抱きしめて下さいね。

※右→サリーちゃん5歳、左→咲也花ちゃん3歳。セクシーでごめんなさい☆
by loveiysally-4970 | 2012-09-24 05:59 | 命の輝き | Comments(4)

「子育てセッション」始めます!

 20歳、幼稚園の先生になりたての私。『子ども達の幸せ』を心から願っていました。なのに、お母さん達の中には、子どもを理不尽に怒鳴る。素晴らしさを認めない。すぐに比べる。余計な心配ばかりする。当時の私は「子ども達が可哀想」とお母さん達を、心の中で裁いていました。
 3人の母となった今の私。『お母さん達の幸せ』を、心から願っています。何故なら、それが子ども達の幸せだと気づいたからです。お母さんの笑顔は、子どもにとって最高のプレゼントです。
 いじめを無くすには、お母さん達の幸せが、とても重要だと考えています。親たちの雰囲気がよいクラスは、子ども達も落ち着いて、のびのびしています。反対に親たちにトラブルがあると、子ども達にも、問題が現れます。
 幸せな人、満たされている人は、人を責めないし、いじめません。学校を非難しても、よい事はないでしょう。先ずは自分自身が、幸せのエネルギーを発することで、周りはどんどん変化していきます。

 ずっと温めていた夢。お母さん達の幸せを願って、「子育てセッション」を始めます!悩みを話すと、悩みは心から離れます。さらに、セッションでは、「魂のプログラム」という、親と子がそれぞれ持つ、誕生数字を参考にします。実は、このセッションを受けて、私の子育てが、とても楽になりました。
 子ども達との一瞬一瞬は、宝物です。子育ては、大変な時もあるけれど、親子で共に魂を磨き合う、素晴らしい体験です。幸せの鍵をにぎるのは「お母さん」。
 母が変われば、子どもが変わる。子どもが変われば、未来が変わる!

☆サリーちゃんの子育てセッション☆
・1時間 5,000円
・2時間 10,000円


*子育てセッションは終了し、2017年3月から魂のプログラムセッションに変更いたしました。ありがとうございました!
詳しくはこちらからhttp://cutysally.exblog.jp/21595435/

追伸
mixiでお世話になっている皆様へ
私の意識の変化で、ブログとmixiの連動は、今日で終了させて頂きます。ぜひ、直接ブログの方に遊びにいらして下さいね!本当に、ありがとうございました(^o^)v




 

by loveiysally-4970 | 2012-09-23 05:29 | わたしの子育て | Comments(6)

ブレーキとアクセル

 おかげさまで、今週末の「土曜日☆ヨーガ体験会」は、満席になりました。ありがとうございます!20代から50代の皆様。男性もいらっしゃいますよ。その時のご縁に感謝して、心を込めて案内させていただきます。

 さて、昨日も大和町コミュニティーセンターで、ヨーガ教室でした。教室で、いつもお話することを、ご紹介させていただきますね。「ヨーガ」と聞くと、多くの方が「私、体が固いです。」とおっしゃいます。実は、体もですが、心に「固い」「できない」という、見えないブレーキが、かかっていることが多いのです。

 その昔。私が保育科の学生時代。やはり、心にブレーキがかかっていました。それは、ピアノです。ピアノ経験がなく、学生になってから始めた私は、「できない」と思い込んでいました。でも、必修科目なので、やらなくてはいけない。
 「できない」という、心のブレーキが掛かったまま、「頑張る」というアクセルを踏む。そうすると、なかなか前に進まず、膨大なエネルギーを使います。疲れます。
 当時のピアノの先生は、私のあまりの出来の悪さに、実技試験前、何度もご自宅に呼んで下さいました。素晴らしいグランドピアノを私に預け、「サリーさん、死ぬ気で練習しなさい!」と愛のムチ。まさに、命懸けの練習でした(笑)
 ところがです。実際、幼稚園の先生になり、子ども達のまえでは、楽しく弾けました。間違っても誰も咎めないし、リラックスして弾けます。子ども達の前では、弾き語りもスムーズです。命懸けの練習の成果と(笑)そしてブレーキが外れたわけです。

「リラックス」「楽しむ」

大切なキーワードです。そんな気持ちで、ヨーガを10年続けたら・・・素晴らしいことになりそうです。心も体もどんどん、しなやかで健康に変化することでしょう!10年後が、ますます楽しみです。

 さあ!今日も、心に掛かっているブレーキをそっとはずして、滑らかにアクセルを踏み、大切な1日のスタートです!


 
 
by loveiysally-4970 | 2012-09-06 05:26 | サリーヨガ | Comments(0)

ヨガと手づくり、時々ポエム♪東日本大震災後、新たな生き方を模索した、泣き虫、ズッコケ、でも愛に囲まれたサリー母ちゃんの成長日記。


by loveiysally-4970
プロフィールを見る
画像一覧