「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

成長のスパイラル

 只今、ヨーガ講師になるための勉強中。いよいよ3月で卒業です。ちょっと前の1月からは、「ヨーガの練習会」と称して、毎週火曜日の13時から、友人たちに、私の練習相手になっていただいてます。

 震災をきっかけに、山元町から仙台へ引っ越し。先日、小学校の授業参観、懇談会がありました。4年生のみるくちゃんは「10歳を祝う会」。子どもたちそれぞれが、夢を語り(どの子の夢も大きくて、感動!)歌や発表、親への感謝の手紙。最初から最後まで、ハートがブルブル震え、涙が止まらない。みるくちゃんには「ママ・・泣きすぎで、はずかしったよ」と言われてしまいました。

 3年生の3月、津波で全ての物を失っての、突然の転校でした。初めの頃のみるくちゃんは、学校で、一人で窓から空を見上げていたそうです。そんな、みるくちゃんのほっぺたを、とある先生が通りすがりに、温かく両手で包み込んで下さっていた、と担任の先生から聞いた時、例えようのない感謝の気持ちで、やはり泣いてしまいた。今では、仲良しのお友達もできて、学校から帰ってくると、さっさと自転車で遊びにいく姿が、どれほど嬉しいことか。
 
 1年生、たけのこ君の先生は、おっちょこちょい。音楽が大好き、ユーモアたっぷりのベテラン女先生。春の家庭訪問では、「おかあさん、大丈夫ですよ。たけのこ君は、ひじように優秀で母親想い。出世して、新しいおうちも、すぐに建ててくれます!」と本気の笑顔で言って下さり、ハートがしびれました。その明るい先生が、懇談会の最後の挨拶で、「子どもたちがいてくれたから、この一年を過ごすことができた」と、感極まって涙を流され、お母さんたちも涙。(転校した小学校も比較的、海に近いため、避難所になり、被災者が体育館で生活する中での入学式。大混乱を乗り越えての1年でした。)
 子ども、親、教師が、ともに成長する素晴らしいスパイラルを感じました。あるお母さんの、懇談会での発言が、私をさらに癒します。「先生や子どもたちの中に愛を感じた」

 さて、そのお母さんが、ヨーガの練習相手になって下さっています。すごく美人です。美人が美人を呼び、美女集団でヨーガをしています(笑)また、友人の鍼灸師けいこちゃんも、わざわざ仕事の休みを火曜日にあわせてくれ、毎週来てくれています。みんな本当に、本当に、ありがとう!
 みんなの前で、ヨーガの案内をさせて頂く度に、気づきがあります。深い呼吸、しなやかに身体を伸ばす、リラックス、安定した心。みんなの輝き、自分の輝き。
 集まって下さるみんなに感謝して、どんどん勉強し、成長していきます。自分自身の成長こそが、家族や友人、まわりの皆さんに貢献できる、素晴らしいプレゼントだから。


 

by loveiysally-4970 | 2012-02-26 02:33 | サリーヨガ | Comments(8)

ヨガと手づくり、時々ポエム♪東日本大震災後、新たな生き方を模索した、泣き虫、ズッコケ、でも愛に囲まれたサリー母さんの成長日記。


by loveiysally-4970
プロフィールを見る
画像一覧