<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「忙」

 「忙しい」という字は、「心」を「亡くす」と書きます。
 震災前の私は、とても忙しかった。特に、3年前に離婚して、仕事復帰してからの日々は。
 その時、3人の我が子の末っ子は、まだ1歳になったばかりでした。少しでも早く、仕事から帰りたいから、早朝の仕事を選んでいました。行商のおばあちゃんと、野球部の朝練生と同じ電車です。自分の時間は無く、テレビを見れなかったので、芸能人が、ほとんど分からず、よく笑われました。

 でも、忙しく過ごした日々にも、とても感謝しているのです。何故なら、今この瞬間、穏やかに流れている時間の豊かさを、心の底から味わえるからです。
 深い悲しみを経験するから、大きな喜びを感じる心が育つ。私は、妹が幼くして、死んでしまったり、父が突然、重度の障害者になったり、津波で全てが流されたり、世間では「不幸」と呼ばれることを経験しました。
 でも、だからこそ、小さな事にも、大きな「幸せ」を感じる心が、ハートの真ん中で、燦然と輝いているのです。

 雨の日も晴れの日もあるでしょう。笑う日。怒る日。悲しむ日。そしてまた、喜ぶ日。私は、自分の人生が大好きです。振り返れば、宝石箱をひっくり返したような、輝く思い出ばかり。それは、元夫と罵りあった日々でさえ、そうなのです(笑)

 これまでの、自分の人生を全肯定する。すると、今日から新しい道が開けていきます。

 「忙」もまた良し。次に繋がる、大切なステップだから。

 今日、これから始まる1日も、皆さんにとって、最高のHappyを感じられることを想って☆

キューティーサリー
by loveiysally-4970 | 2011-11-27 07:32 | 体験からの気づき | Comments(6)

思いやり

相手を、心から思いやった言葉には、ハートがいっぱいつまってる。

だから、喜びと感動で、私のハートが震えるのです。

お世辞や社交事例は、雪道のスリップのよう。

思いがけない方向に、滑って行っちゃう(笑)

二度とない人生なら、私は、ありったけの思いやりを、届けよう。

今日、これから出会う全ての人に、温かいハートをパスしちゃう。

どうぞ、遠慮なくシュートしてね!

出逢いに偶然はない。

全てが、大切な大切な繋がりです。
by loveiysally-4970 | 2011-11-25 06:54 | ハートの詩 | Comments(2)

ハートで生きる

自分のハートと、穏やかに話してみよう。

親が与えた自分を、生きていないかな?

友達に見栄をはった自分を、生きていないかな?

職場で頑張らなくちゃいけない自分を、生きていないかな?

 私達は今、ハートが開いている。

相手のハートを深く感じて、自分のハートに重ねてみる。

怒っている人は、深い悲しみを抱えているね。

いつも不安な人は、自分自身を愛せないんだね。

どんな時も笑っているひとは、一人孤独を感じているのかも。

 誰のハートの奥にも、繊細であまりにも美しい輝きがある。

美しいメロディーが流れ、ハートが震えている。

見えなくても、みんなのハートは繋がっている。

 あなたの喜びは、私の喜びとまったく同じなのです。
by loveiysally-4970 | 2011-11-09 04:56 | ハートの詩 | Comments(2)

「思うようにならない経験が豊かさをつくる」

元小学校教師。ドイツでシュタイナー教育を学んだ、福島玲子先生の講演会に、先月参加しました。
ユニークで、綿毛のような温かさがある福島先生。親子が深く理解し合えるヒントが盛り沢山でした。
 その中で印象的だった福島先生の言葉です。

「思うようにならない経験が豊かさをつくる」

 子育てって、本当に思うようになりません(笑)
 しかし、その経験から母親は、自分の人生を見つめたり、自分を変化させていく事を学びます。そして、ある時気づきます。全ての経験、出来事は、自分を成長させてくれるプレゼントだと!

 だから、今苦しんでいる方は、朗報ですよ(笑)あなたは今、自分をより豊かにしている真っ最中!その出来事に感謝できた時、次からは、本当の豊かさを受け取っていくでしょう。

さて、その素敵な福島玲子先生が、津波で大きな被害の出た、我がふるさと山元町で、講演会をして下さいます!

ズバリ宣伝です(笑)私は、当日託児担当で、子どもと幸せに過ごしますよ〜。赤ちゃん大好きだから大歓迎!
 是非皆さん、このチャンスを逃さずにご参加下さいね。

◇福島玲子・子育て講演会◇
〜大震災を経験した子ども達とどう関わっていくか〜

〇11月7日(月)10:00〜12:00 無料
〇山元町公民館視聴覚室 
〇定員30名、託児あり
〇問い合わせ・申し込み
シュリーヨーガ山元教室 菅野
メルアドsahaa39@docomo.ne.jp
または、キューティーサリーまで!

みなさん!今日も良き1日を〜v(^-^)v
by loveiysally-4970 | 2011-11-04 07:27 | わたしの子育て | Comments(4)

みるくちゃんへ

 今日は、長女みるくちゃんの10歳の誕生日。2001年11月1日生まれ。数字の1が4つも続く、個性的な日に生まれたね。
赤ちゃんの頃は、とにかく良く寝る子だったよ。歩くのは早くて、10ヶ月で歩いたね。絵本が大好きで、同じ本を何十回も読んでと言っていたなぁ。私もトコトン付き合って、いつも膝の上に貴方を載せて、絵本を読みました。2歳になると、大好きなシンデレラの長い絵本を、一語一句間違わず、スラスラと暗記して、周りを驚かせたね。天才だと思ったよ。
 お友達と遊ぶのが、苦手だったよね。幼稚園が嫌で、いつも石のように固まっていたね。そんな貴方を朝、幼稚園に置いていくのが、辛かった。小学校に入り、数は少ないけど、仲の良いお友達ができてよかったね。素直で思いやりのあるRちゃん、利発なさーちゃん。最高のお友達だね。
 3・11の大震災の日、津波に追いかけられながらも、海沿いの学校から逃げてくれたね。貴方が生きていると分かった時、本当に他には何もいらないと思ったよ。
 親の離婚や、転校も経験させちゃって、ごめんなさい。でも、いつもマイペースで、好きな事をやってる穏やかさが、素晴らしいと思っています。
 そして、今まで、数えきれないくらい「ママ大好きだよ。ありがとう。」の手紙を書いてくれたね。
 ママは、貴方のママになれて、本当に幸せです。私の子どもとして、生まれてくれてありがとう。貴方を全然理解できていなかった時も、貴方はいつでも、私を大好きでいてくれた。本当に感謝しているよ。
 今日は、貴方の大好きなチョコレートケーキを焼いて、帰ってくるのを待ってるからね。今頃、泉ヶ岳の山の中でオリエンテーリングを楽しんでいるだろうね。一泊離れただけだけど、ママは一晩で、スゴく色々な事を想いました。
今日という日にありがとう。10年間、毎日毎日共に過ごしてくれて、本当にありがとう。泣き虫なママだけど、これからもどうぞよろしくね。
 みるくちゃん、心から、お誕生日おめでとう!!

ママより
by loveiysally-4970 | 2011-11-01 10:24 | わたしの子育て | Comments(10)

ヨガと手づくり、時々ポエム♪東日本大震災後、新たな生き方を模索した、泣き虫、ズッコケ、でも愛に囲まれたサリー母ちゃんの成長日記。


by loveiysally-4970
プロフィールを見る
画像一覧