<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

まーちゃんへのメール〈その2〉

弟のお嫁さん、まーちゃんは、1ヶ月になるゆう君の育児に大奮闘!!母乳の出が良すぎて、ゆう君が上手く飲めず苦しんでいる…子育てまでもが苦しく感じる…と打ち明けてくれた、まあちゃんへのメールです。全てのがんばってるママに捧げます☆

ここから↓
まあちゃん、メールありがとう☆ゆう君とがんばっているんだね〜やはり、この時期は、まあちゃんも、ゆう君も初めての事ばかりで、戸惑いがあると思います。確かに、パンパンに張ったおっぱいは飲みづらいものです…おっぱいの悩みについてです。「桶谷式母乳育児」って知ってる?私の友達2人が、桶谷式に、おっぱいを卒業するまで、定期的に通って指導を受けていたよ。私は行かなかったけど、友人2人は、とても良かったと言っていました。プロにアドバイスを求めて、マッサージしてもらい、余分な母乳を出して貰ったら、ゆう君も飲みやすくなるのかなぁとも感じます。私も、まあちゃん達を直に見たわけじゃないから、何ともいえないけどね…
もうすぐ、ゆう君も1ヶ月だし、誰かに運転して貰って行ってみるのもいいかも〜きっと、すごい助けになると思うなぁ☆

子育てで、もう嫌になることは誰にでもあるよ〜(笑)
私は、そういう時、いつも亡くなった妹の咲也花ちゃんを思い出します。幼くして亡くなった咲也花ちゃんから教えられました。それは…どんなに大切な人とも、いつかは、お別れが来るということです。私は、例え今日がお別れの日だとしても、後悔がないよう子どもたちと楽しく過ごすと決めています!
もちろん、あと200年位は生きるつもりだけどね(笑)
「毎日、喜んで生きる!」これは、私も最近できるようになってきたので、まあちゃんも、あせらず一歩一歩よ〜
おっぱいの悩みは、桶谷式!かなぁ?行ったことないくせに勧めてる(笑)必ず、出口はあるからね!私は、いつでもまあちゃんの味方です☆

さりーねぇより

※桶谷式ご存知の方、教えて頂けたら嬉しいです☆
by loveiysally-4970 | 2010-10-27 18:47 | わたしの子育て | Comments(4)

まーちゃんへのメール〈その1〉

 お嫁さんのまーちゃんが、新たな悩みをメールしてくれた。おっぱいのことや、夜中、ゆう君が大泣きするから、夜が怖いことなど…そんなまーちゃんに贈った私の返信。全ての、がんばっているママへ捧げます!!

ここから↓
おー!がんばっている愛しい妹よ〜(笑)おっぱいも、馬油を塗って大分いいみたいだね。カチカチになる時もあるけど、だんだんと柔らかくなってきます。柔らかくても、ちゃんと美味しいお乳が出ているからご安心を!!
やはり、赤ちゃんとお母さんは、非常に深く繋がっています☆子どもは実に見事に、親の不安を現してくれます。「うちの子、かぜひきやすいのよ〜」なんて、言うママさんがいますが、まさしくママが思った通りになっているわけです(笑)
だから、まーちゃん!!初めは難しいかもしれないけど、「ゆう君は、いつでもどこでもぐっすり眠る天使ちゃんなのよ〜」を口ぐせにしてみて☆紙にかいて貼っといて、いつでも読み上げるのよ〜(笑)そうすると、そうなるから!!子育てって意外とシンプル☆不安な気持ちがでてきたら、「キャンセル!キャンセル!」と呟いてね☆これは、まだあまり気づいている人が少ないけど(笑)凄い子育ての秘訣です。子どもに対して、ダメな所を決めつけないで、素晴らしい所をどんどん認めていく!そうすると、子どもはどんどん素晴らしい所を現してくれます!
でも、決して焦らないで!!まーちゃんが生きててくれるたけで、ゆう君は幸せだから☆貴方の変わりはいないのです!ゆう君にとって、たった一人の大好きなママなのです☆だから、ゆう君は、まーちゃんに全てを委ねてくれているんだね☆一歩一歩、一緒に歩んでいきましょう!なんでも、私に吐き出してね(笑)そうすると、スッキリするから(笑)
まーちゃんの幸せが、ゆう君の幸せよ〜☆

まーちゃん組応援団長
さりーねぇより
by loveiysally-4970 | 2010-10-15 07:01 | わたしの子育て | Comments(4)

応援団

 弟夫婦に、赤ちゃんが誕生した。お嫁さんのまーちゃんは、可愛くて一生懸命な素敵な人。義姉の私は3人の子育て中で、仕事は保育士。只今、0歳児クラスの担任という事もあり、まーちゃんは、私をとても頼りにしてくれる。素直なまーちゃんは、様々な悩みをメールで相談してくれる。
「ゆうくん(赤ちゃんの名前)が吐いて苦しそうにしている」
「他のママ達は、しっかりしてるのに、私だけ自信がない」
「夜にグズられ、時間が恐ろしく長く感じる」等々…
 その都度、出来る限りのアイディアと、まーちゃん&ゆう君への愛を込めた想いを返信する。その時に感じるのだ。まーちゃんを応援する事は、私にとって大きな喜びになっている事を。
 そういえば私・・・初めての出産入院中は、おっぱいもでるし、結構調子がよかった。自信を持って退院した夜。長女が、泣き叫んで、おっぱいを飲めなくなった。
 飲みたそうなのに、飲めない…私は一晩中おっぱいを出しながら格闘した(笑)大泣きする長女と一緒に、私も泣いた。
 明け方、理由が判明!授乳前に乳首を拭いていた、清浄綿(一枚づつ包装されている無菌の脱脂綿)が原因だった。病院では高価なものを使っていたが、帰宅してからは、薬局の安いものに変えた。私は授乳の度に、その安くて、まずい味がする?!清浄綿で乳首を拭いていた…朝方、もうどうでもよくなって、その辺にあった濡れたガーゼのハンカチで乳首を拭いて授乳した。そしたら、その後、凄まじい勢いで、長女がおっぱいを飲み出した。それで気づいた。
 そんな、今だから笑える体験談で、まーちゃんを励ます。まーちゃんが元気になってくれると、不思議に私も元気になる。実は、応援しているのではなく、応援させて頂いている事に気がつく。
 まーちゃん、心からありがとうね!これからも、みんなで共に成長していきましょう!!
by loveiysally-4970 | 2010-10-12 18:32 | わたしの子育て | Comments(6)

ヨガと手づくり、時々ポエム♪東日本大震災後、新たな生き方を模索した、泣き虫、ズッコケ、でも愛に囲まれたサリー母ちゃんの成長日記。


by loveiysally-4970
プロフィールを見る
画像一覧