カテゴリ:わたしの子育て( 218 )

おとなのじぶんへ

  
d0174664_04454805.jpg

 末っ子ぴかりちゃん(小2)が、書いた手紙です。

 未来の自分に宛てている♪

 「むかしのぴかりより」だって。かわいいなぁ。

「ママはだいじょうぶですか。?」

 娘の一言に、健康で長生きするぞ!ときめました。 

 ぴかりちゃんみたいに、

 未来の私たちに伝えます♪

「これからもお元気に045.gif


21世紀のサリーより



by loveiysally-4970 | 2015-03-08 05:08 | わたしの子育て | Comments(0)

ぴかり☆8歳

 昨日は、末っ子ぴかりちゃんの8歳の誕生日♪

 いつものとおりケーキを焼いて

 いつものとおりデコレーション(今回は姪のピーチちゃんが担当。いちごスペシャル♪)

 生まれてきたことを祝ってもらえるって、最高にハッピーなことだよね!

 この気持ちを忘れずに

 この気持ちを大切に

 日々の中にきらめく幸せを

 どんどん新発見♪

 
d0174664_22122227.jpg

by loveiysally-4970 | 2015-02-28 05:38 | わたしの子育て | Comments(0)

届ける想い

「なぜ、イライラするのか考えてごらん・・・」

「ぜんぶ、あいてだけがわるいのかなぁ?」

「泣きたいときは、泣いたほうがいいんだよ」

「自分をダメだと思うと、ダメな自分があらわれるよ~」

「人に勉強を教えると、教えた人のほうが頭がよくなります!」

「目標をもって勉強!終わったらあそんでいいよ~」

「才能がどんどんでてくるよ~」

「人はみんな違うから、成長するんだね」

「○○ちゃん、ありがとう!!」


 昨日は、サリーハウスにて放課後子ども教室でした。子どもたちによく伝えるメッセージを書いてみました♪

 毎回、子ども同士の楽しい化学反応が起きます。

 それは、美しい色合いだったり、ときに火花だったり。

 みんな、不思議な糸にひかれて出会い、学び、成長しているのだね☆



☆夏に行った、学習サポーターはじめ君(東北大工学部♡イケメン)の手作りラジオ教室の様子。半田ごてを操るぴかりちゃん(小2)。ひとり火傷をしたのは、大人のサリーでした・・
d0174664_04281686.jpg

by loveiysally-4970 | 2015-02-27 05:20 | わたしの子育て | Comments(0)

1/2成人式

 昨日は、たけのこ君の1/2成人式でした。小学校の体育館で行われました。

 10歳の子どもたち、ひとりひとりの立派な決意表明。合唱。そして感謝の手紙。

 見守るママたちは、すすり泣きの合唱です。

 別れたパパさんにも、来ていただきました。普段から子どもたちは、自由に行き来しています。

 7年前、親の離婚で、子どもたちには悲しい思いをさせました。

 でもそれが、私たちの精一杯の生き方でした。

 離婚する時は、悩み、考え、苦しみました。まわりの目も怖かったし、たくさん泣きました。

 それでも離婚が、より幸せに生きる選択だったのです。

 憎しみで別れる離婚は不幸です。憎しみで癒着している結婚も悲しい。

 夫婦でも、元夫婦でも、そこに感謝があることがとても大切で、素敵なことだと思います。

 パパとママは、絵に書いたような夫婦にはなれなかったけれど、どんな時も君たちを愛していますよ。

 1/2成人式、おめでとう!!



☆その日の夜に焼いたチーズケーキ♪ 
d0174664_5475690.jpg

by loveiysally-4970 | 2015-02-20 05:47 | わたしの子育て | Comments(0)

ダイヤモンド

 幼稚園から、ピアノを習っていたみるくちゃん。

 小学3年生の3.11に被災し、転校したあとは、続ける意欲が出ませんでした。

 ところが、5年生の後半になった時です。

「みるく、またピアノを習いたい♪」

 嬉しかったなぁ。幼稚園だったぴかりちゃんも一緒に、ピアノを再スタートです。

 発表会は、親子3人で連年・連弾しています。

 先生がサリーさんのために、楽譜を何回も直してくださいます。より簡単に・・
 

 昨日出会った、英語の名言です。

 No pressure, no diamonds.

「圧力がなければ、ダイヤモンドは生まれない」

by トーマス・カーラル(19世紀イギリスの歴史家・評論家)



☆3人がプレッシャーで、ダイヤモンドになっている瞬間。
d0174664_5142755.jpg



by loveiysally-4970 | 2015-02-16 05:14 | わたしの子育て | Comments(0)

悲しみをのりこえて・・

d0174664_5471435.jpg

 昨日の英子さんの書道教室の後。

 さあ!小学2年生女子たちの「バレンタイン・友チョコ☆大交換会」がはじまりました♪

 あら・・今ごろ、チョコを作っている少女がいます。ぴかりちゃんです。

 ご自慢のショコラポット君(チョコ作りのおもちゃ)も、あせっています。

 みんなが盛り上がるほど、ぴかりちゃんのかおに、悲しみが広がりました。

「たけのこ君が突然、体調くずして忙しかったの。ごめんね〜」←ママのいいわけは、怒りスイッチを押す・・

「明日、みんなに配ろうよ〜」←無神経な発言は、火に油をそそぐ・・

「ママのバカァーーーーーーーーーー!!!BAKA!BAKA!BAKAーーー!」
(こういちを怒るりさと同じ状態!by昨日テレビ放映『崖の上のポニョ』)

 あぁ・・段取り不足のママを許してね。

 いっぱいいっぱい泣いた後、ぴかりちゃんは自分でチョコを作り上げました。お友だちのMちゃんが励ましてくれたおかげです。

 今日は、ぴかりちゃんとみんなのおうちを回ります。

 チョコのつまみ食いでカロリー取りすぎたので、ちょうどよかったです。←また、いいわけ。



by loveiysally-4970 | 2015-02-14 05:47 | わたしの子育て | Comments(0)

真の自由

 いつまでたっても宿題をやらないたけのこ君に、とうとうしびれがきれて・・・

「宿題やりなさーい!!」
「今やろうと思っていたのにー!!」←そう返ってくることはわかっているのにね(苦笑)

 子育ては、もっとも喜怒哀楽を味わえる体験のひとつです。私も、数々の失敗を学びに変えて、階段をのぼるひとりの母親です。

 子育ては、親側の心の開放のチャンスでもあります。枠にとらわれた自分を発見できるからです。

「こうでなくてはいけない」親がつくった枠から、たいがい飛び出した個性の子どもが生まれます。

 枠に閉じ込めようとすると苦しくなり、必死に引いた手綱を離すと、案外何も起こらず拍子抜けです。

 遊びとのんびり過ごすことが大好きな自由人たけのこ君。(10歳)

 そんな彼に、ピッタリの言葉がみつかりました!(親子で気に入っています)

「さあ!!真の自由を手に入れよう!」

<訳>宿題は、将来も自由人として生きるための土台を作っているのよ。何より、宿題が終わった後の清々しい気持ちこそ「本当の自由」と呼べるのではないかしら。ねっ!たけのこ君053.gif



「真の自由とは規律ある自由のことだ」
Freedom with true discipline is true freedom.
~B.K.S.Iyengar~

↓アイアンガー108の言葉ヨガからの贈り物と英語の原書
d0174664_05575731.jpg


by loveiysally-4970 | 2015-02-10 06:04 | わたしの子育て | Comments(0)

節分!

d0174664_525713.jpg

 サリー家では、豆も撒くけれど、かごいっぱいのお菓子も撒きます。

「おにはーそと!ふくはーうち!!」 

 大きな声で3回唱えたら、はじまりはじまり〜

 3人とも床に這いつくばり、凄まじいスピードで移動します。次々とお菓子をゲットする姿は、まるで新種の生き物を見ているようです。

 恵方巻きも、願いを込めて無言で食べました。

 個人的な願いを山のようにして、最後は「世界平和」を想いました。

 

 
by loveiysally-4970 | 2015-02-04 05:25 | わたしの子育て | Comments(0)

みんな子どもに!

d0174664_05102259.jpg

 昨日は、近所の陸奥国分寺薬師堂(仙台市若林区)へ。豆まきにたけのこ君&ぴかりちゃんと参加しました。昨年までは一緒だった中1みるくちゃんは、剣道部の皆さんと映画(ベイマックス)へ行ってしまわれました。

「子ども優先で!」と注意を促されます。ところが豆をまき始めると、ヒゲのおじさまや先ほどまでは穏やかなマダムも「子ども」に変身?!

d0174664_05152764.jpg

 お隣の木ノ下公園で遊んで帰りました。あまりの寒さにサリー家のみ。私の長所は肉体労働可です。
 
「季節の行事を楽しむ。それもまた豊かさ。」
By サリー




by loveiysally-4970 | 2015-02-02 05:17 | わたしの子育て | Comments(0)

楽しいからこそ!

d0174664_11484457.jpg

 昨日は、サリーハウスにて英子さんの書道教室の日でした!

 小学生チームは、みんな早めにやって来て、雪だまを投げ合ったり、かまくらを作ったり、雪遊びでワーワー!キャーキャー!盛り上がりました。

 我が家は子どもがいっぱいやって来るので、とても賑やか(すぎる?!)です。

 ご近所のおじいちゃんおばあちゃんには、「子どもの声が聞こえると元気になる」と優しく見守って頂いています。とても恵まれています。

 感謝の気持ちを忘れず、若者として、せめて雪かきやあいさつをがんばっています。

 書道も勉強も、友だちとするから楽しいよね♪

 子ども時代は、結果を求めるのではなく、人間としての基礎土台を作る時。

 心がワクワクして、魂が解放されるような遊びを、たくさんしてほしいですね。


※雪だるま「ゆま君」の目やボタンは、隣のおじいちゃんからもらった椿の実。

 
by loveiysally-4970 | 2015-01-31 11:48 | わたしの子育て | Comments(2)

ヨガと手づくり、時々ポエム♪東日本大震災後、新たな生き方を模索した、泣き虫、ズッコケ、でも愛に囲まれたサリー母さんの成長日記。


by loveiysally-4970
プロフィールを見る
画像一覧