カテゴリ:東日本大震災( 90 )

ご恩


いただいたご恩 一生胸に

本当に苦しい時 隣にいてくれた

すべてを失った時 すべてを与えてくれた

わたしも 命にあたたかく

こころを寄せよう ご恩返し


d0174664_06522646.jpg

東日本大震災、津波で流された自宅の土台の上。

きのうは、山元町のかんの家へ!
『かんの家の人々』
http://cutysally.exblog.jp/21619065/

子どもたちが成長し、震災時より部屋が狭く感じた~
母たちは、変わらないってことで(笑)




by loveiysally-4970 | 2017-04-03 07:07 | 東日本大震災 | Comments(0)

長老ランドセル


わたくしは、黒のランドセルです。
もう12年も、小学校に通っとります。

東日本大震災で、たけのこくんのところへやってきました。
ぴかぴかの新人ランドセルに囲まれ、少し照れくさいスタートではありましたが・・

わたくしには、ある使命がありました。

『どんな時も、たけのこくんと、ただ共にいる。』

過ぎてしまうと、時は一瞬です。
小学校に通うのも、残すところあと6日でございます。

たけのこくんの背中で毎日、揺られ温められ、幸せな人生でした。

思いおこせば、いろいろな日がありました・・

スキップするたけのこくん。うなだれるたけのこくん。ともだちとふざけるたけのこくん。
石をけり、花をつみ、そういえば、雪玉をぶつけられたこともありました。

そのすべての日々が、わたくしにとって最高の贈り物でした。

ご覧のとおり、体はもうボロボロです。

でも、たけのこくんやその友人たちは、わたくしをこう呼んでくれています。

『長老ランドセル』

ほんとうに、ありがたい光栄なことです。

大きくみえたわたくしも、今やたけのこくんの背中で小さくみえる。

人生とは、不思議なものです。

あと少し・・

どんどん成長するたけのこくんの背中で、
彼のぬくもりを感じる時を、楽しませていただきます。



d0174664_06191856.jpg

東日本大震災のあと。
小学校を卒業するAちゃんの息子さんから、新入学のたけのこへいただいたランドセル。
本牛革で、かなり立派なものと聞いています。

ありがとうね。思い出深いランドセルになりました。





by loveiysally-4970 | 2017-03-14 06:51 | 東日本大震災 | Comments(0)

ろうそくの灯り


ろうそく ゆらゆら

あの日も 見つめた

電気が消えた 海沿いの町で

いつもある 星空の

輝きと明るさを 知った

寒かったなぁ~ 震えたよ

でもね・・

お隣に 誰かがいる

それだけで 安心したね


d0174664_05532939.jpg

『つなげよう希望の光 星空プロジェクト』

きのうは、手づくりチーム☆サリーハウスのメンバーで、
東日本大震災追悼イベントに参加してきました~

この気持ちを、日々の暮らしに。







by loveiysally-4970 | 2017-03-13 06:29 | 東日本大震災 | Comments(0)

祈り

きのう、2時46分。

アルバイト先のもくもくハウスで、
お客さまとともに、静かに目を閉じ祈りました。

祈りには、力がある。
科学的にも実証されてきているようです。

あなたの幸せ、わたしの幸せ、世界の幸せ。

今宵は『星空プロジェクトというイベントで、祈って参ります。


☆当日にお知らせごめんなさい。まだお申し込みできそうですよ~




手づくりチーム☆サリーハウス
ふー、あや、サリーも、参加いたします。

d0174664_06421920.jpeg

代表であやちゃんが作ってくれた、ロウソクに火を灯し祈ります。
小さな星はわたしたち。大きな星は見まもる存在。

こめられた意味が、あたたかい。


d0174664_06423404.jpeg

3人で縫いつづけた、子ども用シーツ&枕カバー。

今年も、乳児院の皆さまにお届けにいく予定です。
http://cutysally.exblog.jp/23025705/








by loveiysally-4970 | 2017-03-12 07:03 | 東日本大震災 | Comments(0)

3・11から6年


東日本大震災のあと。

こどもたちは、津波から逃げた記憶を、

何枚も何枚も絵に描きました。



<当時保育所の年長さん、たけのこの絵>

d0174664_05282340.png

おねえちゃんのみるくを学校に迎えにいこうとして、津波と遭遇。
雪が降って、寒かったね。
学校には津波が来て、迎えに行けなかった。


d0174664_05302164.png

松林が津波に、巻き込まれている。
山の上まで、かんの家のみんなと逃げてくれた。


<当時保育所の年少さんぴかりの絵>

d0174664_05303927.png

仙台で保育士の仕事をしていたママと会えたのは、夜が明けてからだった。
津波の色、一番下は赤のエネルギー。
津波は黒い帯に見えたと、子どもたち話していた。


d0174664_05305601.png

約6年前の子どもたち。
紙があれば津波の絵、あそびは津波ごっこか遺体捜索ごっこでした・・

震災時、家を無くしたサリー家がお世話になっていたかんの家。
大阪からだいぶ遅れて帰ってきたお父さんのRくんは、
朝から夕方まで、行方不明者の捜索をされていました。

被災地、被災者。

一言ではくくれない。
みんな違う悲しみ、違う痛み、違う状況。

わたしにできることはわずかでも、
震災で気づいた『日々の小さな幸せの大きさ』を、これからも書いていこう。


d0174664_05320203.jpg

震災から8日目、たどり着いた自宅前。
サリーの震災の記憶
http://cutysally.exblog.jp/13362754/


東日本大震災で亡くなられたすべての皆さまのご冥福と、
ご遺族の方々の毎日に、温かな光が差すことを心よりお祈り申し上げます。


d0174664_08230679.jpg

3・11の朝日。
PTA'Sで、ランニングしてきた!

あの日のように、雪がふっていた。








by loveiysally-4970 | 2017-03-11 08:35 | 東日本大震災 | Comments(2)

日常!


中3みるくは 受験がおわり漫画に夢中

小6たけのこは 映画をDVDで観ている

小4ぴかりは 大好きな駄菓子屋かよい


d0174664_05390421.jpg

コットンボール、お隣のおじいちゃんTさんが、丁寧に育ててくれた。
復興支援、東北コットンプロジェクトです。
http://www.tohokucotton.com/


幸せは 日々の中に満ちている

何気ない日常の奇跡

足元にかがやく大地を 今日も踏みしめ

泣いてもいいさ

次にやってくるのは 笑顔だから

自分をダメ出しせず

優しく抱きしめて 歩んでいこう

********

みるく本日、中学卒業おめでとうございます!

これから母ちゃん 着物をきるよ~

いつも同じ服だから・・(笑)
スティーブ・ジョブズを意識して?!

和服に、ワクワク。









by loveiysally-4970 | 2017-03-10 05:50 | 東日本大震災 | Comments(0)

別人


本が好き。
ブックタイムボランティア仲間。
仙台市立M小学校、毎週木曜日子どもたちに読み聞かせ。

転勤するHちゃんのお別れ会。
手づくり持ち寄りごはん♡

栄養と愛が満点!
豊かな時間。

d0174664_05262165.jpg

料理の予定打ち合わせなし!適当なわたしたち(笑)
でも、いつも神の采配。


d0174664_05265259.jpg

サリーは、ゆかり玄米ごはんをチーズ、生ハム、紫蘇でまいた簡単おにぎり♪



d0174664_05270582.jpg

みんなで、料理の作り方を楽しくシェアリング♪


d0174664_05271708.jpg

ヨーグルトやパンまで手づくり!
持ち寄りランチ、美味しい掛け算、何倍にもなってゆく。




6年前のたけのこM小学校入学式の写真を、Rママが持ってきてくれた・・

d0174664_05272978.jpg

みんなが、口々に言った!

「さりちゃん、別人だよ・・」
「ほんとうに、がんばったね・・」

東日本大震災直後・・
住む場所を探し、入学式の3日前に大変な状態の空き家にご縁をいただいた。
ダッシュで、転校&入学手続き。
http://cutysally.exblog.jp/21628900/

被災者の方が体育館で暮らす中、行われた入学式。

サリー、津波で所持品が流され・・
スーツがなくてワンピース。
震災後、真っ先に買ったリバティの赤の花柄。

つらかった自分を、今優しく見つめます。


d0174664_05273940.jpg

みんなで、イメージゲームやりました。
びっくりするほど、盛り上がった(笑)

「ハハハっ!!おかあさんのイメージ!!全部大きな動物だよ~」
byもうすぐ受験本番・中3みるく


東日本大震災から6年、時はどんどん変化する。

ありがとう、出会い。
ありがとう、あなた。
ありがとう、わたし。











by loveiysally-4970 | 2017-03-04 05:47 | 東日本大震災 | Comments(0)

木曜どうでしょう♪


東日本大震災がおきた時。

フルタイムの保育士の仕事を退職。

在宅ワークになる!と決めました。

子育て中心でいく!と決めました。

職業は、ヨガ講師。
勢いと流れです(笑)

この春で、教室をはじめてまる5年です。

子どもが笑い、わたしも元気。

ああ、ありがたい!!


d0174664_06474019.jpg

画・昔のぴかり

サリーハウスの茶の間、こんな感じです↑

きのうは、木曜ヨガ。
木曜は、穴場です♡

サリーハウスで行う、アットホームヨガ。
茶の間で、卓球もできますよ~(笑)

http://sally8888.wixsite.com/yoga






by loveiysally-4970 | 2017-03-03 07:04 | 東日本大震災 | Comments(0)

天国の瑠衣ちゃん、成人式へ!


悲しみを こえた人間の

瞳は 深くうつくしい

たくさん 愛した人間は

亡くなっても なお愛される


d0174664_05404548.jpg

きのうは、うれしいメールが!
東日本大震災時に住んでいた、山元町の友人ひろみさんからです。

ひろみさんは、津波で長女の瑠衣(るい)ちゃんを亡くされました。
瑠衣ちゃんの妹しのちゃんとみるくが同級生。
瑠衣ちゃんは、ひとりぼっちになりがちなみるくを明るく導いてくれた恩人です。

当時中学2年生で亡くなった瑠衣ちゃんが、友の胸に抱かれ笑顔で成人式に出席している!
河北新報に、大きく掲載されています。

ひろみさんの震災の記憶、悲しいけれども力の宿った素晴しい文章です。
何かの節目には、なんどでも読み返しています。
http://cutysally.exblog.jp/13822861/

新聞の写真、とても美しいです。
悲しみをこえて成長した成人は、本物の成人だと思います。

共に、中学時代ソフトボール部で切磋琢磨した、ももこさんの胸に抱かれた瑠衣ちゃん。
成人したのももこさんの瞳が美しい。中学生の瑠衣ちゃんの笑顔が愛らしい。

ももこさんが中学生の時、瑠衣ちゃんのお葬式で読み上げた言葉。
サリーも参列しましたが、涙が止まりませんでした。
お別れの言葉 http://cutysally.exblog.jp/14175511/

中学生だったももこさんの言葉が心に強く残ります。
今、私に出来ることっていったら、生きることしかないと思うんだ。

山元町での出会いを胸に、今日も前進です!
ひろみさん、ありがとうね。これからもお体大切に。



今あらためて、中学生だった皆さんの言葉を読み返しています。
ひかりさんのお別れの言葉 http://cutysally.exblog.jp/14175508/
ゆめさんのお別れの言葉 http://cutysally.exblog.jp/14175509/





by loveiysally-4970 | 2017-01-10 07:04 | 東日本大震災 | Comments(0)

サンクスレターのお勉強♪


Thank you from the bottom of my heart.
わたしの心の深いところから、あなたにありがとうを贈ります。

I made this with all my heart to bring you a smile ♪
あなたが笑顔になること想い、ハートをいっぱい込めて作りました。

I wish you much joy and happiness in your life !
あなたの人生が、ますます喜びと幸せに包まれることを願っています!

指導 キンバリー先生
日本語訳 サリー


d0174664_05574368.jpg

きのうは、月に1度の英語のお勉強♪
チームサリーハウスで、明泉学園さんへ。

大人のお勉強、最高です。
ポジティブな美しい言葉を、脳にインプット!!






by loveiysally-4970 | 2016-12-05 06:22 | 東日本大震災 | Comments(0)

ヨガと手づくり、時々ポエム♪東日本大震災後、新たな生き方を模索した、泣き虫、ズッコケ、でも愛に囲まれたサリー母ちゃんの成長日記。


by loveiysally-4970
プロフィールを見る
画像一覧