カテゴリ:命の輝き( 14 )

あたりまえじゃ、ないんだね♪


小4ぴかり「ママ、おはよう~」

サリー「ぴかちゃんおはよう!今日もあえたね♪」

ぴかり「アハハ~あたりまえじゃな~い」

サリー「フフフ~あたりまえじゃ、ないんだぁ~」


d0174664_06095566.jpg

先日、6年生で読み聞かせした絵本
思いのほか、笑い声があがりました。絵本は、読んでみなくちゃ分からない。

サリーの妹さやかちゃんは、小学6年生で天国へ旅立ちました。

子どもとの「おはよう」は、あたりまえじゃ、ないんだね♪








by loveiysally-4970 | 2016-12-04 06:29 | 命の輝き | Comments(0)

大津先生のセミナーに参加しました!


きのうは、大津和壽先生のセミナーに参加しました。
いつのころからか、会場は超満員!

先生のおはなしをお聞きすると、ハートがポカポカ元気になります。
一言で言い表せないのが残念ですが、一度きりの人生をより明るく生きる勉強会です。

泣いている人もいる。爆笑している人もいる。
受け取るものは、その人次第。おもしろい現象です。

先生に初めてお会いしたのは、イギリス在住のダブルSちゃんとのご縁♡というストーリーも気に入っています。
それから、もうすぐ8年になるのか・・

自分が変わることで、ここまで人生が変わるのか!
サリーの人生は、非常に分かりやすい例題です(笑)

悪人にみえた元夫は、別れても家族を支える崇高な人になり。
重い中途障がい者になった父から、楽しく多くの事を受け取ることができました。

東日本大震災の津波で何もかも失って、おばあちゃんの家に身を寄せました。
3人の幼い子どもたちの、あどけない寝顔を見ながら・・
お子さんやご両親をなくした友人たちを想うと、悲しくて悲しくて涙が止まらなかった夜。

わたしは初めて、大津先生に電話して泣きました。


先生、ありがとうございます!


これから、さらに人生面白いことになりそうです。
わたしらしく、コツコツいきます。

より明るいほうへ より輝くほうへ


d0174664_04003433.jpg

子どものころ、段ボールですべって汗だくになった場所。
思い出も、輝かせることはできる!

先生に、はじめてお会いした時、志村けんさんに似ているなと思いました♪





















by loveiysally-4970 | 2016-11-18 04:55 | 命の輝き | Comments(0)

小学校の陸上記録会への想い


小6たけのこは、陸上記録会に向けて、連日走り高跳びの練習をがんばっています。
陸上記録会の前、子どもたちは健康診断を受け、健康調査に記入し、毎日の体調チェックもあります。

この用紙を見ると、幼くして亡くなった妹を感じます・・
妹の死が、今の子どもたちの安全に繋がっていると信じます。

今から26年前、サリーの2つ年下の妹咲也花ちゃんは、小学6年生で亡くなりました。
陸上記録会の長距離の練習中に倒れ、11歳で天国へ行ってしまいました。

咲也花ちゃんが死んた時、寂しくて悲しくて、家族はどん底でした。

父は、毎朝泣きながら般若心経を大きな声で唱えていたし、
母が洗濯物をたたみながら、突然泣き崩れる姿が忘れられません。
子どもが4人もいるはずなのに、家の中は暗かった・・

あれから26年。
時という不思議が、悲しみの姿を少しずつ変えてくれました。


きのうは、久しぶりにお友だちにこの話をして、涙がポロン。命日も近いしね。

時はめぐり、サリーの息子たけのこが陸上記録会へ参加することが感慨深いです。

すこし緊張気味のたけのこに、伝えます。
「大丈夫!さやかちゃんやじっちゃんが守ってくれているよ!」

たくさんのご先祖さま!
子どもたちを、どうぞよろしくお願いします!


皆さん、まだまだ暑い日が続きそうです。
無理しないで、水分補給、休息を大切にして参りましょう~


d0174664_05004260.jpg

If you haven't cried, your eyes can't be beautiful.
もしあなたがこれまでに泣いたことがないとしたら、あなたの瞳は美しいはずがないわ。
ソフィア・ローレン


誰もが、それぞれの悲しみをこえて今を生きている!
byサリー






by loveiysally-4970 | 2016-09-11 06:20 | 命の輝き | Comments(0)

お風呂場より愛をこめて

おねえちゃん、がんばってるね。

子どもたち、すくすくそだっているね。

おねえちゃんが、笑っているときも、泣いているときも、

いつも、応援しているよ。

わたしが、後ろから見守っているからね。

わたしは、小6で死んだけど

早く亡くなったからといって、不幸ではありません。

わたしの役割を、まっとうしました。


生きているって、素晴らしいね。

たくさんの豊かな感情が、体験できます。

温かな体で、愛する人を抱きしめられます。

子どもとして、天国へいったわたしのこと、皆さんにお話ししてね。

おねえちゃんが、そしてご縁のある皆さんが、

子どもが生きているだけで、嬉しい気持ちになってくれたら、

わたしが生きていた意味も、さらに輝きをますんだよ。



d0174664_16350073.jpg
お風呂で、聴こえてきた亡き妹、咲也花ちゃんからのメッセージ。
 空想?でも、いいよね♪



by loveiysally-4970 | 2016-02-03 09:15 | 命の輝き | Comments(0)

すばらしき日常


なにげない日常が最後の日だった。

妹の咲也花ちゃんは、なんの前ぶれもなく旅立った。

小学校の運動の時間に倒れて、死んでしまった。


誰の人生にも死があり、最愛の人とのお別れも訪れる。


与えられた日常。

恐れにエネルギーを使わない。

今、生きていることへの感謝に意識をむける。


日常。

すばらしき日常。

今日も

愛と喜びをこころの中心に!


d0174664_04111405.jpg
昨日のママたち、劇のリハーサル。
うさぎ役希望だったのに、何故かくま役のピンクのサリー・・

WHY!!






by loveiysally-4970 | 2015-12-17 04:57 | 命の輝き | Comments(0)

セクシー水着の思い出

サリーは、5人きょうだいでにぎやかに育ちました。
亡くなったすぐ下の妹、咲也花ちゃんとは、ずっと一緒にスイミングスクールに通っていました。

サリーのお母さん、けっして段取り上手ではありません。家はたくさんの物たちで混乱です。
子だくさんで、洗濯も大変だったことでしょう・・

小学生だったサリー&咲也花ちゃん、スイミングに行く時間がやってきました。
水着を持つと、残念ながら洗濯されていません・・へんな匂いもします(笑)

お母さんはいない・・自分たちで何とかしなきゃ!

ふたりで、ジャブジャブ、水着を手洗いします。
こんどは、乾かさなきゃ!

ドライヤーも、部屋のどこかに埋もれています・・
そうだ!あそこで乾かそう。

小学生のふたり、危険な決断・・

ガスコンロの火をつけて、薄い競泳用の水着をあぶりはじめました。
(良い子は、けっしてまねしないでね!)

ボウッッ
水着に火がついたーー!!慌てて消すサリー。

ちょうどおなかの真ん中に、丸い穴があき「セクシー水着」になりました。

咲也花ちゃんが、裁縫箱をダッシュで持ってくる!チクチク、穴を縫い合わせる小学生のサリー!

おなかがひきつった水着をもって、ふたりは走ります。

ちょうど、スクールバスがやってきました。
いつものように、ふたりは仲よく並んですわり、スイミングに向かいました。



「失敗が、素晴しい思い出になる」
byサリー

d0174664_04383778.jpg
昨夜も、お月さまがキレイでした!
思い出話に、お付き合いいただきありがとうございます。
かわいいふたりの写真はこちらです http://cutysally.exblog.jp/16869628/


by loveiysally-4970 | 2015-09-29 05:48 | 命の輝き | Comments(0)

命日によせて

今日は、11歳で亡くなった妹、咲也花ちゃんの命日です。

お姉ちゃん、40歳すぎたよ。
幼いころの思い出は、今も心の中で、キラキラとかがやいています。

見ていてね。

私は幸せに生き、それをどんどんおすそ分けできる人間でありつづけます。

深い優しさを、こころの真ん中にドーンと置いて、

自分を伸ばし、他の人の役に立つ人間になるからね!


d0174664_03160959.jpg
咲也花ちゃん、応援よろしく!!

「命日」http://cutysally.exblog.jp/16869628/


by loveiysally-4970 | 2015-09-24 03:42 | 命の輝き | Comments(0)

あなたなに人?!

昨日は、仙台市立M小学校のプール監視員をしました。
暑い!!プールサイドが熱くて、プールの水をまくのですが、その水もぬるい!
日焼けしないように、日焼け止めをたっぷり塗りました。

さて。

今朝は、日焼けにまつわる思い出にお付き合いくださいね。

時は平成元年。サリーは中学3年生、高校入試も終わった春休みです。
サリーのすぐ下の妹、咲也花ちゃんが亡くなって1年以上がたちましたが、家族は深い悲しみで沈んでいました。
過去の記事「命」http://cutysally.exblog.jp/11514667/

今は亡き父が言いました。
「春休みに、みんなで海外旅行にいこう!」

行先はアメリカ!ロサンゼルスのディズニーランドやハリウッド、ハワイにも行く派手な旅です。
子ども4人と両親の6人で、はじめての家族海外旅行、ワクワクドキドキでした。

父が、小中学生だった子ども4人に伝えました。
「お父さんとお母さんは、咲也花ちゃんが死んで泣いてばかりいるけど、みんなのことも咲也花ちゃんと同じように大切に思っているんだよ。」

楽しい旅でした。家族が久々にたくさん笑って、今さらながら父のはからいに感謝です。

最後に寄ったハワイの海で、中学生のサリーは、こんがり美人になろうと企てました。

結果は・・やけど(泣)
顔や背中に水ぶくれがたくさんでき、帰りは痛い思い出です。

目指したものとは違う姿の、真っ黒なサリー。
さらにやけどが治りかけで、顔や体の皮膚がどんどんむけるその時期に・・

高校の入学式がありました。
はずかしくてマスクで顔を隠し、挙動不審なサリー。

すると、優しくかしこそうな生徒さんが声をかけてくれました。

「あなた・・なに人??大丈夫??なんでもいってね 」

咲也花ちゃんも、ずっこけなお姉ちゃんを天国で笑っていたんじゃないかなemoticon-0102-bigsmile.gif

d0174664_04494493.jpg
キラキラプール♡太陽エネルギーすごいです!


by loveiysally-4970 | 2015-07-28 06:07 | 命の輝き | Comments(0)

親のかおが見てみたい♡

先日は、子ども会の資源回収がありました。
わがN子ども会は、昔ながらの親子全員参加形です。

みんなで、あいさつをかわしながら、近所を歩き回り、せっせと資源(新聞や段ボール)を集めます。
がんばったご褒美に、ちょっとしたお菓子やジュースがもらえます。

ご近所さんが、みんなで集合して、お互いの顔がみえる。

めんどくさいこともあるだろうけど
顔がみえるって、とても大切なことです。

親の顔がみえると、子どものいじめが減るという話を聞いたことがあります。

そうだよね!

あの子も、この子も、ひとりひとりのお母さんが、命をかけて生んだ「大切な存在」です。

d0174664_04580349.jpg
ご近所のノウゼンカズラ。オレンジいろに魅かれるわ♡
今から、子ども会のラジオ体操にいってきます!


by loveiysally-4970 | 2015-07-22 05:28 | 命の輝き | Comments(0)

多角的に

昨日は、父の3回忌の法要でした。

親族で、父との思い出をひとりひとり発表していきました。
孫が9人集まり、活気あふれる法要です!

それぞれから見た父の姿に、泣いたり、爆笑したり。

いろんな角度から、人を見て、人生を味わうことの素敵さを感じました。

あなたの嫌いな誰かも、別の角度から見れば、苦しむ一人の人間かもしれないし、
優しい言葉の裏に、何かあるかもしれない(笑)

残るのは、心ゆさぶられる思い出たちです。

弟が言っていました。

「父がしてくれたことを、今度はぼくが子どもたちにしていく」

たくさん悩んだ彼が、父親になり
みんなに宣言する姿に、感動いたしました。

ありがとう、家族。魂の仲間たち。

d0174664_05122126.jpg
「チョコレートパフェ、食べる人??」
「はーい!!」
「9個、お願しまーす♡」




by loveiysally-4970 | 2015-06-28 05:18 | 命の輝き | Comments(0)

ヨガと手づくり、時々ポエム♪東日本大震災後、新たな生き方を模索した、泣き虫、ズッコケ、でも愛に囲まれたサリー母さんの成長日記。


by loveiysally-4970
プロフィールを見る
画像一覧