ブレーキとアクセル

 おかげさまで、今週末の「土曜日☆ヨーガ体験会」は、満席になりました。ありがとうございます!20代から50代の皆様。男性もいらっしゃいますよ。その時のご縁に感謝して、心を込めて案内させていただきます。

 さて、昨日も大和町コミュニティーセンターで、ヨーガ教室でした。教室で、いつもお話することを、ご紹介させていただきますね。「ヨーガ」と聞くと、多くの方が「私、体が固いです。」とおっしゃいます。実は、体もですが、心に「固い」「できない」という、見えないブレーキが、かかっていることが多いのです。

 その昔。私が保育科の学生時代。やはり、心にブレーキがかかっていました。それは、ピアノです。ピアノ経験がなく、学生になってから始めた私は、「できない」と思い込んでいました。でも、必修科目なので、やらなくてはいけない。
 「できない」という、心のブレーキが掛かったまま、「頑張る」というアクセルを踏む。そうすると、なかなか前に進まず、膨大なエネルギーを使います。疲れます。
 当時のピアノの先生は、私のあまりの出来の悪さに、実技試験前、何度もご自宅に呼んで下さいました。素晴らしいグランドピアノを私に預け、「サリーさん、死ぬ気で練習しなさい!」と愛のムチ。まさに、命懸けの練習でした(笑)
 ところがです。実際、幼稚園の先生になり、子ども達のまえでは、楽しく弾けました。間違っても誰も咎めないし、リラックスして弾けます。子ども達の前では、弾き語りもスムーズです。命懸けの練習の成果と(笑)そしてブレーキが外れたわけです。

「リラックス」「楽しむ」

大切なキーワードです。そんな気持ちで、ヨーガを10年続けたら・・・素晴らしいことになりそうです。心も体もどんどん、しなやかで健康に変化することでしょう!10年後が、ますます楽しみです。

 さあ!今日も、心に掛かっているブレーキをそっとはずして、滑らかにアクセルを踏み、大切な1日のスタートです!


 
 
by loveiysally-4970 | 2012-09-06 05:26 | サリーヨガ | Comments(0)

ヨガと手づくり、時々ポエム♪東日本大震災後、新たな生き方を模索した、泣き虫、ズッコケ、でも愛に囲まれたサリー母ちゃんの成長日記。


by loveiysally-4970
プロフィールを見る
画像一覧